レポート紹介

高齢者向け食品市場の将来展望 2017

レポートサムネイル

高齢者人口が拡大する中で、国が主導する在宅介護・医療への移行が鮮明となってきており、医療費削減を目的に予防医療への関心が高まるなど、高齢者向け食品を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。当レポートでは介護食をはじめとした高齢者向け食品市場に加え、宅配や高齢者福祉施設向け給食といったサービス、高齢者福祉施設向け業務用卸、在宅向け流通チャネルなど、高齢者向け食品に関連した様々な市場動向を分析することで高齢者向け食品マーケットの現状及び将来展望を明らかにします。

フード・フードサービス

発刊日 2017/08/04

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 150,000円 162,000円
PDF/データ版 160,000円 172,800円
書籍版・PDF/データ版セット 180,000円 194,400円
ネットワークパッケージ版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート