レポート紹介

2017 臨床検査市場 No.4 総合分析・企業戦略編

レポートサムネイル

国内の主要診断薬メーカーの臨床検査事業の分析を行います。掲載社数は2017年版は前回の36社から60社以上と大幅に増加しました。企業別の臨床検査薬や検体検査機器の販売実績のほか、主要製品の販売実績、開発動向、グローバル展開の状況、今後の展望に関して分析します。このほか、直近10年間の臨床検査市場全体の総括・分析を実施したうえで、今後5年間の将来予測も行います。

医薬品・メディカル

発刊日 2017/10/10

目次

第1章 総合分析編	1
I.市場分析	3
 1.臨床検査市場の推移(国内:2008〜2017年見込)	3
 2.分野別検査薬市場の推移(国内:2014〜2017年見込)	3
 3.臨床検査市場の予測(国内:2018〜2022年)	5
 4.分野別検査薬市場の予測(国内:2018〜2022年)	6
 5.主要検査分野の現状	7
 6.注目市場の動向	11
 7.海外展開の状況	15
 8.各社の今後の戦略	16
 9.メーカー別検査事業の売上推移(国内:2014〜2017年度見込)	20
 10.メーカー別検査薬・検体検査機器の売上推移(国内:2014〜2017年度見込)	21
 11.メーカー別分野別検査薬の売上(国内:2016年度)	22
 12.検査メーカーランキング(国内:2016年度)	24
II.市場展望	28
 1.検査分野の主要な普及対象施設	28
 2.検査分野別課題と展望	29
 3.臨床検査の方向性	31
III.主要各社の合併・買収の変遷	34

第2章 企業戦略編	45
 1.アークレイ	47
 2.アイ・エル・ジャパン	53
 3.旭化成ファーマ	56
 4.アジレント・テクノロジー	58
 5.アボットジャパン	61
 6.アリーア メディカル	67
 7.アルフレッサ ファーマ	71
 8.医学生物学研究所	75
 9.イムコア	81
 10.エイアンドティー	83
 11.栄研化学	87
 12.LSIメディエンス	95
 13.大塚製薬	101
 14.オーソ・クリニカル・ダイアグノスティックス	105
 15.カイノス	108
 16.関東化学	113
 17.キアゲン	115
 18.協和メデックス	117
 19.極東製薬工業	123
 20.コージンバイオ	128
 21.コスミックコーポレーション	130
 22.コニカミノルタ	132
 23.サーモフィッシャーサイエンティフィック	134
 24.三和化学研究所	138
 25.シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス	143
 26.塩野義製薬	149
 27.シスメックス	152
 28.シスメックス・ビオメリュー	161
 29.シノテスト	164
 30.積水メディカル	168
 31.セティ・メディカルラボ	177
 32.タウンズ	178
 33.DSファーマバイオメディカル	180
 34.テクノメディカ	184
 35.デンカ生研	187
 36.東芝メディカルシステムズ	193
 37.東ソー	197
 38.東洋紡	204
 39.特殊免疫研究所	207
 40.ニチレイバイオサイエンス	209
 41.日水製薬	213
 42.ニットーボーメディカル	218
 43.日本化薬	221
 44.日本電子	223
 45.日本ベクトン・ディッキンソン	227
 46.バイオ・ラッド ラボラトリーズ	233
 47.日立ハイテクノロジーズ	235
 48.富士フイルムメディカル	242
 49.富士レビオ	246
 50.プレシジョン・システム・サイエンス	255
 51.ベックマン・コールター	257
 52.堀場製作所	263
 53.ホロジックジャパン	267
 54.ミズホメディー	269
 55.持田製薬	274
 56.森永乳業	276
 57.ラジオメーター	278
 58.ロート製薬	282
 59.ロシュ・ダイアグノスティックス	284
 60.和光純薬工業	294
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 200,000円 216,000円
PDF/データ版 210,000円 226,800円
書籍版・PDF/データ版セット 230,000円 248,400円
ネットワークパッケージ版 400,000円 432,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート