レポート紹介

H・Bフーズマーケティング便覧 2018 総括編

レポートサムネイル

健康志向食品(明らか食品、ドリンク類)、機能志向食品(健康食品、シリーズサプリメント)を総合分析します。2018年版では、国民生活基礎調査や国民健康・栄養調査、患者調査など疾病・栄養摂取状況データと各市場の動向の関連や将来予測、またこれまでH・Bフーズ対象外であった健康素材含有商品も新たに調査、分析します。

ヘルスケア

発刊日 2018/05/25

目次

A.H・Bフーズの定義	1 
 1.H・Bフーズの定義	3
 2.「保健機能食品制度」とH・Bフーズの位置付け	7 

B.2017年市場の総括	11
  1.2017年市場のトピックス	13
  2.H・Bフーズ市場動向−集計データ−	15

C.訴求効能別市場動向	43
 1.滋養・強壮	45
 2.肝機能改善	50
 3.美肌効果	54
 4.整腸効果	58
 5.ダイエット	63
 6.生活習慣病予防	67
 7.血行促進	73
 8.免疫賦活作用	78
 9.栄養バランス	83
 10.骨・関節サポート	86
 11.覚醒効果	92
 12.貧血予防・改善	95
 13.喉の不快感除去	99
 14.虫歯予防	103
 15.エチケット	 108
 16.アイケア	 111
 17.マルチバランス	 116
 18.ホルモンバランス	 120
 19.リラックス	 125
 20.グリーンチャージ	 130

D.特定保健用食品・栄養機能食品・機能性表示食品の市場動向	135
 1.特定保健用食品	137
 2.栄養機能食品	142 
 3.機能性表示食品	147
 
E.シリーズサプリメント市場動向	153

F.コンセプト別市場動向	161
 1.脳機能改善市場	163
 2.アンチエイジング市場	168
 3.メタボリック関連市場	174
 4.ロコモ・サルコペニア対策市場	181
 5.ビタミン市場	187
 6.睡眠サポート市場	193

G.注目成分・コンセプト市場動向	199
 1.乳酸菌類	201
 2.ダブル・トリプルヘルスクレーム	208
 3.食品・ドリンク系サプリメント的シリーズ商品	  215
 4.キッズサプリメント 	221
 5.ヘア・スカルプケア 	226

H.チャネル別市場動向	231 
 1.通信販売	233
 2.訪問販売	240
 3.薬局・薬店	246
 4.量販店	252
 5.CVS	259 

I.主要・注目企業の動向	267
 1.明治	270
 2.サントリー食品インターナショナル	275
 3.大塚グループ	279
 4.アサヒ飲料	283
 5.キリングループ	287
 6.味の素	291
 7.小林製薬	295
 8.資生堂ジャパン	299
 9.アサヒグループ食品	303
 10.ディーエイチシー	307
 11.ファンケル	311
 12.サントリーウエルネス	315
 13.大正製薬	319
 14.ライオン	323
 15.ユーグレナグループ	328
 
(付録)疾病・栄養摂取状況統計データ	331

関連情報

健康志向食品、機能志向食品を合計したH・Bフーズ国内市場を総括分析

ヘルスクレームを活用した展開で店頭での存在感が増している機能性表示食品、特定保健用食品(トクホ)などの国内市場を調査

ダイエット、グリーンチャージ、美肌効果などが好調 機能志向食品(健康食品とシリーズサプリメント)の国内市場を調査

需要が高まり続ける生活習慣病予防、滋養・強壮訴求商品 健康志向食品(明らか食品とドリンク類)の国内市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 110,000円 118,800円
PDF/データ版 120,000円 129,600円
書籍版・PDF/データ版セット 140,000円 151,200円
ネットワークパッケージ版 220,000円 237,600円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート