レポート紹介

2018年 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望 No.1 医療IT・医療情報プラットフォーム編

レポートサムネイル

医療IT及び医療ビッグデータビジネスの2030年までの将来展望を予測しています。No.1では電子カルテ等の医療ITに関して、政策動向を踏まえて地域医療連携システム、地域包括ケアシステム、電子お薬手帳の3つの連携システムを軸に市場動向や企業動向を行なっています。また、情報プラットフォームとしての導入動向、連携状況、シームレス化・クラウド化・モバイル化などの動向を調査し、AIや医療ビッグデータなどの活用を見据えた医療ビジネスにおける戦略策定に資するデータとして取りまとめています。

医薬品・メディカル

発刊日 2018/01/31

目次

集計分析編	1
 1.医療情報プラットフォームを軸として見た医療IT市場の推移と動向	3
 2.2030年への市場の方向性、政策動向・クラウド化・シームレス化の市場への影響度	4
 3.領域別市場規模予測	6
 4.領域別上位企業の実績及びシェア	10
 5.領域別導入施設数の予測	13
 6.政策・診療報酬・介護報酬・ガイドライン・マスタの動向(影響度)2030年への
市場の方向性、政策動向・クラウド化・シームレス化の市場への影響度 15  7.クラウド化及び外部保存、セキュリティ等の動向 17  8.クラウド化率の予測 19  9.シームレス化の市場への影響度 20  10.連携・接続市場への影響度 22  11.その他の市場への影響度 24  12.3つの医療情報プラットフォームを軸としてみた医療ITの連携状況 25  13.医療IT・医療連携に関する政策動向 26
地域連携事例編	29
I.広域医療連携システム関連市場編	51
 1.広域医療連携システム	59
 2.地域医療連携システム	64
 3.医用画像連携システム	74
 4.病院向け電子カルテ	80
 5.診療所向け電子カルテ	91
 6.精神科向け電子カルテ	100
 7.産婦人科向け電子カルテ	107
 8.糖尿病特化型電子カルテ	114
 9.ゲノム医療対応電子カルテ	120
 10.歯科診療所向け電子カルテ	128
 11.クラウド型電子カルテ	136
 12.レセプトコンピュータ	147
 13.オーダリングシステム	156
 14.電子処方箋システム	164
 15.診療/検査予約システム	170
 16.医療用画像管理システム(PACS)	178
 17.放射線情報システム(RIS)	186
 18.3D画像診断支援ワークステーション	192
 19.放射線部門検像システム	199
 20.循環器部門システム(Cardiology PACS)	203
 21.病理検査支援システム	208
 22.遠隔病理診断システム	215
 23.生理検査システム	221
 24.検体検査支援システム	226
 25.手術部門システム	232
 26.病院向け医薬品情報管理システム	237
 27.診療情報管理システム・医療用ドキュメントソリューション	244

II.地域包括ケアシステム関連市場編	251
 1.地域包括ケアシステム/多職種連携システム	257
 2.オンライン診療(遠隔診療)システム/サービス	266
 3.遠隔看視/在宅医療向けモニタリングシステム	273
 4.電子クリティカルパス(電子パス)	281

III.電子お薬手帳・調剤薬局関連市場編	287
 1.電子お薬手帳	293
 2.調剤薬局向けレセプトコンピュータ	301
 3.電子薬歴システム(訪問薬剤管理指導支援・在宅医療業務システム含む)	308
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 150,000円 162,000円
PDF/データ版 160,000円 172,800円
書籍版・PDF/データ版セット 180,000円 194,400円
ネットワークパッケージ版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート