レポート紹介

2018 光機能材料・製品市場の全貌

レポートサムネイル

生産性向上、環境対応等の高付加価値化を実現する感光性材料を中心に調査しています。また、感光性材料だけでなくその原材料や、UV光源、照射装置まで幅広く捉えて市場を調査しています。感光性材料はインキ、コーティング、粘接着剤、電材、その他に分類した上で、各市場の規模や見通しの分析を行っています。

ケミカル・マテリアル

発刊日 2018/04/13

目次

総括編	1
 1.感光性材料の全体市場動向	3
  1)市場規模推移と今後の予測	3
  2)感光性材料の市場構成及び年平均成長率	4
 2.感光性材料別市場動向	5
  1)インキ	5
   (1)市場規模推移と今後の予測	5
   (2)市場規模と年平均成長率	5
  2)コーティング	6
   (1)市場規模推移と今後の予測	6
   (2)市場規模と年平均成長率	6
  3)粘接着剤	7
   (1)市場規模推移と今後の予測	7
   (2)市場規模と年平均成長率	7
  4)電材(半導体関連)	8
   (1)市場規模推移と今後の予測	8
   (2)市場規模と年平均成長率	8
  5)電材(FPD関連)	9
   (1)市場規模推移と今後の予測	9
   (2)市場規模と年平均成長率	9
  6)電材(プリント配線板関連)	10
   (1)市場規模推移と今後の予測	10
   (2)市場規模と年平均成長率	10
  7)その他	11
   (1)市場規模推移と今後の予測	11
   (2)市場規模と年平均成長率	11
 3.原材料の全体市場動向	12
  1)市場規模推移と今後の予測	12
  2)原材料の市場構成及び年平均成長率	13
  3)市場規模と年平均成長率	13
 4.原材料別市場動向	14
  1)モノマー・オリゴマー	14
   (1)市場規模推移と今後の予測	14
   (2)市場規模と年平均成長率	14
  2)添加剤	15
   (1)市場規模推移と今後の予測	15
   (2)市場規模と年平均成長率	15
 5.種類別販売数量伸び率	16
  1)感光性材料種類別(世界)	16
  2)原材料種類別(世界)	16
  3)感光性材料種類別(日本)	17
  4)原材料種類別(日本)	17
 6.用途別販売数量伸び率	18
  1)感光性材料用途別(世界)	18
  2)原材料用途別(世界)	20
  3)感光性材料用途別(日本)	21
  4)原材料用途別(日本)	21
 7.メーカー別販売数量伸び率	22
  1)光源・装置メーカー別(世界)	22
  2)感光性材料メーカー別(世界)	22
  3)原材料メーカー別(世界)	25
  4)光源・装置メーカー別(日本)	25
  5)感光性材料メーカー別(日本)	26
  6)原材料メーカー別(日本)	26
 8.UV採用動向	28
  1)硬化方法別項目比較	28
  2)水系UV樹脂の動向	28
   (1)水系UV樹脂の市場規模推移及び今後の予測(日本市場)	28
   (2)水系UV樹脂の用途(日本市場)	28
 3)用途別市場規模及びUV比率	29
  (1)日本市場・数量ベース	29
  (2)日本市場・金額ベース	29
  (3)現状と今後の見通し	29
 9.開発ロードマップ	30
  A1)UV光源開発動向	30
  A2)半導体露光装置開発動向	30
  A3)UVオフセット印刷機開発動向	30
  A4)UVインクジェットプリンタ開発動向	30
  B1)UV硬化型インキ開発動向	31
  B2)UV硬化型インクジェットインキ開発動向	31
  B3)フィルム用ハードコーティング材開発動向	31
  B4)光ファイバ用コーティング材開発動向	32
  B5)UV硬化型塗料・コーティング材開発動向	32
  B6)UV硬化型接着剤開発動向	33
  B7)タッチパネル用OCA開発動向	33
  B8)タッチパネル用OCR開発動向	33
  B9)バックグラインドテープ開発動向	33
  B10)ダイシングテープ開発動向	34
  B11)半導体フォトレジスト開発動向	34
  B12)バッファーコート/再配線形成材料開発動向	34
  B13)TFT形成レジスト開発動向	35
  B14)カラーレジスト開発動向	35
  B15)ブラックレジスト開発動向	35
  B16)フォトスペーサ/ブラックカラム開発動向	36
  B17)ドライフィルムレジスト開発動向	36
  B18)ソルダーレジスト開発動向	36
  B19)カバーレイフィルム開発動向	36
  B20)感光性印刷版開発動向	36
  B21)3Dプリント樹脂開発動向	37
  B22)ライニングシート開発動向	37
  C1)アクリレートモノマー開発動向	37
  C2)メタクリレートモノマー開発動向	37
  C3)ウレタンアクリレート開発動向	38
  C4)エポキシアクリレート開発動向	38
  C5)ポリエステルアクリレート開発動向	38
  C6)水系UV樹脂開発動向	38
  C7)脂環式エポキシ開発動向	39
  C8)レジストポリマー開発動向	39
  C9)光重合開始剤開発動向	39
  C10)光酸発生剤開発動向	39
 10.参入メーカー一覧	40
 11.最終製品の市場動向	46
  1)液晶テレビ(世界市場・生産台数ベース) 	46
  2)スマートフォン(世界市場・生産台数ベース)	46
  3)自動車(世界市場・生産台数ベース) 	46?

[A]光源・装置	47
  A1.UV光源	49
  A2.半導体露光装置	57
  A3.UVオフセット印刷機	65
  A4.UVインクジェットプリンタ	71

[B]感光性材料	77
  B1.UV硬化型インキ	79
  B2.UV硬化型インクジェットインキ	88
  B3.フィルム用ハードコーティング材	95
  B4.光ファイバ用コーティング材	101
  B5.UV硬化型塗料・コーティング材	108
  B6.UV硬化型接着剤	120
  B7.タッチパネル用OCA	127
  B8.タッチパネル用OCR	134
  B9.バックグラインドテープ	140
  B10.ダイシングテープ	146
  B11.半導体フォトレジスト	152
  B12.バッファーコート/再配線形成材料	163
  B13.TFT形成レジスト	169
  B14.カラーレジスト	173
  B15.ブラックレジスト	178
  B16.フォトスペーサ/ブラックカラム	183
  B17.ドライフィルムレジスト	189
  B18.ソルダーレジスト	194
  B19.カバーレイフィルム	200
  B20.感光性印刷版	205
  B21.3Dプリント樹脂	210
  B22.ライニングシート	215

[C]原材料	219
  C1.アクリレートモノマー	221
  C2.メタクリレートモノマー	231
  C3.ウレタンアクリレート	236
  C4.エポキシアクリレート	242
  C5.ポリエステルアクリレート	247
  C6.水系UV樹脂	251
  C7.脂環式エポキシ	255
  C8.レジストポリマー	260
  C9.光重合開始剤	268
  C10.光酸発生剤	274
  C11.光塩基発生剤	279
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 120,000円 129,600円
PDF/データ版 130,000円 140,400円
書籍版・PDF/データ版セット 150,000円 162,000円
ネットワークパッケージ版 240,000円 259,200円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート