レポート紹介

FIT・再生可能エネルギー発電関連システム・サービス市場/参入企業実態調査 2019

レポートサムネイル

太陽光発電システムの余剰電力買取期間が終了する「2019年問題」が迫っています。FITによる買取価格の下落も背景に、今後は売電から自家消費への転換が進む見通しであり“ポストFIT”に向けて関連機器・サービスの市場拡大が期待されています。また、パリ協定締結を契機としたRE100加盟企業の増加やESG対策ニーズの高まりも今後の市場に大きな影響を与えることが見込まれ、新ビジネス/新サービスの勃興が期待されます。本レポートではFIT対象だけでなくFIT対象外となる発電システムまで広範に調査することで、“ポストFIT”市場の将来を予測し、「2030年エネルギーミックス」の全体像を整理します。

エネルギー

発刊日 2019/04/22

目次

総合分析編
 1.再生可能エネルギー発電システム市場(FIT+非FIT)の現状と将来予測	3
  1)再生可能エネルギー発電システム市場(FIT+非FIT)の全体推移	3
  (1)太陽光発電システム	3
  (2)その他再生可能エネルギー発電システム	3
  2)再生可能エネルギー発電システム種類別市場規模推移及び予測	4
  (1)市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)	4
  (2)システム市場構成比推移	6
 2.太陽光発電システムにおけるFIT未稼働案件の動向	8
 3.再生可能エネルギー発電システムの累計導入容量/発電量予測	9
  1)累計導入容量予測(2012年度/2018年度/2020年度/2025年度/2030年度)	9
  2)発電電力量予測(2012年度/2018年度/2020年度/2025年度/2030年度)	10
  3)2030年度の長期エネルギー需給見通しと調査結果予測値の比較	11
 4.再生可能エネルギー発電システムの発電単価予測(2018年度/2025年度/2030年度)	12
 5.「卒FIT」住宅ストックの見通しと余剰電力買取サービス	14
  1)太陽光発電設備設置住宅数と「卒FIT」住宅数推移(ストック)	14
  2)余剰電力買取サービスと価格水準分析	14
 6. ポストFITに向けた新ビジネスの動向分析	15
  1)余剰電力取引	15
  2)設備機器導入・販売	15
  3)資金調達	16
  4)環境付加価値	17
  5)その他	18
  6)新ビジネス立ち上がりや本格市場形成のタイミング	19
 7. 太陽光発電「非FIT向け」機器市場規模推移(2017〜2020年度/2025年度/2030年度) 	20
 8. 「RE100」の動向と再生可能エネルギー発電システムへの影響	22
  1)「RE100」の概要と動向	22
  2)日本国内での取り組み状況	23
  3)再生可能エネルギー発電システムへの影響	24
 9. 海外FIT市場の動向分析	26
  1)ポストFIT海外市場の動向	26
  (1)ドイツ	26
  (2)イタリア	27
  (3)スペイン	28
  2)注目海外諸国の動向	30
  (1)中国	30
  (2)インド	31
  (3)オーストラリア	32
 10. FIT制度の現状、変更点	34
  1)出力制御等の順番	34
  2)出力制御ルール指定状況	34
  3)指定電気事業者の下で追加される太陽光発電・風力発電と出力制御の見通し	35
  4)2016年度以降の買取価格と買取期間、FIT対象の変遷	37
  5)価格や対象等制度上の変更ポイント	38
 11.FIT発電事業者ランキング	39
  1)高圧・特別高圧太陽光発電事業者事業所数ランキング	39
  2)高圧・特別高圧太陽光発電事業者導入容量ランキング	40
  3)風力発電事業者事業所数ランキング	41
  4)風力発電事業者導入容量ランキング	41
  5)水力発電事業者事業所数ランキング	42
  6)水力発電事業者導入容量ランキング	43
  7)バイオマス発電事業者事業所数ランキング	44
  8)バイオマス発電事業者導入容量ランキング	45
  9)地熱発電事業者事業所数ランキング	46
  10)地熱発電事業者導入容量ランキング	46
  11)エリア別発電事業者事業所数ランキング	46
  12)出力規模/燃料・原料別発電事業者事業所数ランキング	50

集計編
 1.品目別市場規模推移(2017年度〜2020年度、2025年度、2030年度)	55
 2.太陽光発電関連サービス別市場規模推移(2017年度〜2020年度、2025年度、2030年度)	57
 3.エリア別システム導入量(2018年度見込)	59
 4.価格動向推移(2018年度/2025年度/2030年度)	60

個別システム市場編
 A.太陽光発電システム関連市場編
  1.太陽光発電システムの市場環境と長期推移	73
  2.太陽光発電システム市場規模予測	74
   1)出力規模/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)
   (全体市場、FIT市場、非FIT市場)	74
   2)FIT市場エリア別シェア(2018年度見込)	78
  3.太陽光発電システム関連機器市場	79
   3-1.太陽光発電パネル	79
   3-2.パワーコンディショナ	92
   3-3.高圧/特別高圧送受変電設備	104
   3-4.太陽光発電併設蓄電池	111
 4.太陽光発電システム関連サービス市場	118
   4-1.太陽光発電設備リース	118
   4-2.屋根貸しサービス	124
   4-3.太陽光発電遠隔監視サービス	129
   4-4.太陽光発電O&Mサービス	136
   4-5.太陽光発電保険サービス	143
 B.風力発電システム関連市場編
  1.風力発電システムの市場環境と長期推移	151
  2.風力発電システム市場規模予測	152
   1)出力規模/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)	152
   2)エリア別シェア(2018年度見込)	153
  3.風力発電システム関連機器市場	154
   3-1.小型風力発電機	154
   3-2.大型陸上風力発電機	157
   3-3.洋上風力発電機	161
 C.水力発電システム関連市場編
  1.水力発電システムの市場環境と長期推移	167
  2.水力発電システム市場規模予測	168
   1)出力規模/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)	168
   2)エリア別シェア(2018年度見込)	169
  3.水力発電システム関連機器市場	170
   3-1.水力発電機	170
 D.バイオマス発電システム関連市場編
  1.バイオマス発電システムの市場環境と長期推移	179
  2.バイオマス発電システム市場規模予測	180
   1)FIT市場−原料・燃料/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)
   (出力ベースでのみFIT市場、非FIT市場)	180
   2)エリア別シェア(2018年度見込)	182
 3.バイオマス発電システム関連機器市場	183
  3-1.バイオガス発電機	183
  3-2.バイオマス直接燃焼ボイラ	187
  3-3.木質バイオマスガス化発電装置	192
  3-4.廃棄物発電機	196
 E.地熱発電システム関連市場編
  1.地熱発電システムの市場環境と長期推移	201
  2.地熱発電システム市場規模予測	202
   1)出力規模/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)	202
   2)エリア別シェア(2018年度見込)	203
  3.地熱発電システム関連機器市場	204
   3-1.水蒸気発電プラント	204
   3-2.バイナリー発電機	208

掲載項目(関連機器市場)
 1.製品概要・市場定義
 2.市場規模推移及び予測(2017〜2020年度、2025年度、2030年度)
 <出力規模/システム区分別> ※バイオマス発電システムは<原料・燃料/システム区分別>
 <製品タイプ別> ※区分は各品目によって異なる
  ※太陽光発電システムのみ記載
 3.メーカーシェア(2018年度見込)
 4.価格動向・コスト分析(2018年度(見込)/2025年度(中期予測)/2030年度(長期予測))
 5.主要参入企業の動向
 6.その他参入企業の動向
 ※メーカーシェア及び価格動向・コスト分析は、可能な範囲で出力規模/システム区分別、製品タイプ別に整理

掲載項目(関連サービス市場)
 1.サービス概要・市場定義
 2.市場規模推移及び予測(2017〜2020年度、2025年度、2030年度)
 <出力規模/システム区分別>
 3.サービス事業者のシェア動向(2018年度見込)
 4.価格動向・コスト分析(2018年度(見込)/2025年度(中期予測)/2030年度(長期予測))
 5.主要参入企業の動向
 6.その他参入企業の動向
 ※価格動向・コスト分析は、可能な範囲で出力規模/システム区分別に整理
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 180,000円 194,400円
PDF/データ版 190,000円 205,200円
書籍版・PDF/データ版セット 210,000円 226,800円
ネットワークパッケージ版 360,000円 388,800円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート