レポート紹介

2015年版 太陽光発電ビジネスの最前線と将来展望

レポートサムネイル

「太陽電池関連技術・市場の現状と将来展望」の後継資料として企画。本資料では「部材/原料→セル・モジュール→BOS機器→施工→PV利用ビジネス」の技術・市場を包括的に整理・分析しています。本年版より、従来の太陽光設備導入の観点だけでなく、導入した太陽光発電設備を利用するPV利用ビジネスの観点もフォーカスしています。なお、より詳しく電力自由化時代のビジネスに関する内容をお求めの際は、別誌「電力システム改革で動く電力ビジネスの全貌と将来展望」をご覧ください。

エネルギー / 電子機器・電子部品

発刊日 2015/11/18

改訂版レポート案内

2018年版 太陽電池関連技術・市場の現状と将来展望

目次

 ≪総括編≫
 1世界太陽電池市場の過去・現状・将来展望
          (2007年〜2018年/2020年/2030年) (1)
   1−1世界太陽電池市場の過去・現状・将来展望
   1−2市場規模推移(太陽電池種類別)
   1−3ポリシリコン価格と太陽電池価格の相関
 2主要国別太陽光発電需要規模推移 (3)
 3地域別太陽光発電需要規模推移(5)
 4アプリケーション別太陽光発電需要規模推移(8)
 5太陽電池市場における日本メーカーのシェア推移/プレゼンス(10)
 6主要部材/原料の本社所在地別市場規模推移
          (2011〜2014年実績、2015年見込)(11)
 7結晶シリコン太陽電池の製造コスト構成分析(17)
 8国内太陽電池市場の過去・現状・将来展望
          (2007年〜2018年/2020年/2030年) (19)
 9国内太陽光発電システム市場及び主要構成機器市場の俯瞰(20)
   9−1国内太陽光発電システム市場の俯瞰
   9−2国内太陽光発電システム主要構成機器市場の俯瞰
 10設備認定・稼動状況に関する動向(22)
   10−1市場全体における設備認定・稼動状況
          [10kW未満(住宅用途)+10kW以上(産業用途)]
   10−2産業用途における設備認定・稼動状況(産業用途:10kW以上)
   10−3セグメント別設備認定稼動率(産業用途を対象)
   10−4セグメント別累計稼動量(産業用途を対象)
 11次世代太陽光発電ビジネス
          (太陽光発電の利活用及び新提供形態)(25)
 12国内の電力市場における太陽光発電の位置付け (26)
 
 ≪国内市場 太陽光発電システム関連技術・市場編≫
 1太陽電池(27)
 2パワーコンディショナ(37)
 3産業用太陽光発電システム(公共用含む)(57)
 4住宅用太陽光発電システム(71)
 5O&M支援システム
          (産業用モニタリングシステム・住宅用電力モニタ)(81)
 6架台(88)
 
 ≪注目ビジネス事例編≫
 1電力小売サービス(95)
 2電力需給管理支援サービス(96)
 3再生可能エネルギー買取サービス(97)
 4太陽光発電量予測サービス(99)
 5IR・ELによる太陽光パネル不良検査サービス(100)
 6オンサイトエネルギーサービス(101)
 7リーススキーム(102)
 8屋根貸し/屋根借りサービス(103)
 9ソーラーシェアリング(104)
 10土地付き太陽光発電(106)
 11水上設置型太陽光発電(107)
 12自家消費ソリューション(蓄電池販売)(108)
 
 ≪世界市場 太陽電池・部材・原料・製造関連技術・市場編≫
 1太陽電池(109)
 2単結晶/多結晶シリコンインゴット・ウエハ(160)
 3耐熱炭素材料(ルツボ・耐熱構造材・断熱材・ヒーター等)(171)
 4スライス材料(スチールワイヤ、ダイヤモンドワイヤ)(175)
 5製造技術(183)
 6バックシート(195)
 7封止材 (211)
 8接続/接合技術(インターコネクタ、はんだ代替材料、導電バックシート)(222)
 9電極技術(銀ペースト/アルミペースト/銅ペースト・粉体)(230)

関連情報

太陽電池、関連機器・システム、太陽光発電ビジネスの市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 140,000円 151,200円

在庫なし

PDF版 140,000円 151,200円
書籍版・PDF版セット 160,000円 172,800円
ネットワークパッケージ版 280,000円 302,400円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート