レポート紹介

次世代物流ビジネス・システムの実態と将来展望 2017

レポートサムネイル
購入検討サービス

物流のデジタル化が望まれています。ここで言うデジタル化とはタブレットやPC活用のみでなく、物流業務自体を大胆に変える新たな仕組みを指します。当該資料は、物流現場の課題を解決する為のロボット、IoT、AIを活用したシステムに加え、既存の物流システムの進化形であるロジスティクスファシリティを調査し、現在の物流ビジネスの課題を解決する最新テクノロジー市場の実態を明らかにしました。

自動車・輸送 / 産業機器・制御機器

発刊日 2017/08/21

目次

I.総括・集計編 (1)
 1.デジタル社会に対する次世代物流ビジネス展望(2025年の物流ビジネス) (3)
 2.テクノロジーから見た次世代物流ビジネス (5)
 3.超短納期対応と方向性 (6)
 4.ヒトと協調する物流システム展望(人手不足対策) (7)
 5.次世代物流ビジネスの拡大 (9)
 6.物流ビジネスの協争対応実態と展望 (10)
  1)物流ビジネスにおける協争とは (10)
  2)主要協争案件 (10)
 7.メガ物流センターの課題と方向性 (11)
  1)主要メガ物流センター一覧 (11)
  2)主要物流不動産デベロッパーの取り組みと方向性 (13)
  3)課題と方向性 (14)
 8.需要業界別動向 (15)
 9.新規参入にみられる物流市場の方向性 (17)
 10.海外有力メガ物流関連企業の動向 (18)
  1)物流会社 (18)
  2)物流システムメーカー (21)
 11.日系物流機器企業の海外展開動向 (24)
 12.物流業界に関する国の施策・補助金の動向 (25)
 13.物流システム市場の課題と今後の方向性 (27)
 14.カテゴリ別市場動向 (28)
  1)次世代物流システム市場 (28)
  2)ロボティクス・オートメーション (30)
  3)ロジスティクスファシリティ (33)
  4)IoT (36)
  5)AI (39)
  6)次世代物流ビジネス市場 (42)

II.次世代物流システム編 (45)
 A.ロボティクス・オートメーション
  1.AGV・アーム付AGV (49)
  2.次世代物流ロボット (54)
  3.AGF(Automated Guided Forklift) (58)
  4.パレタイジングロボット (62)
  5.物流向けパワーアシストスーツ (66)
  6.物流向けドローン (70)
 B.ロジスティクスファシリティ
  1.自動搬送・仕分けシステム (77)
  2.立体自動倉庫システム (81)
  3.回転棚 (85)
  4.電動式移動棚 (89)
  5.天井走行式モノレール (93)
  6.垂直搬送機 (97)
 C.IoT
  1.デジタルピッキングシステム (103)
  2.トレーサビリティシステム(ハンディターミナル) (107) 
  3.物流・倉庫管理ソフト(WMS/TMS) (111)
  4.スマートグラス (115)
  5.宅配ボックス (119)
  6.トラックシェアリング (124)
 D.AI
  1.自動運転(トラック) (131)
  2.AI音声認識活用物流システム (135)
  3.AI画像認識活用物流システム (139)
  4.AI再配達回避システム (143)

III.次世代物流ビジネス編 (147)
 1.受託製造サービス (149)
 2.製品回収・修理サービス (152)
 3.低温物流サービス (155)
 4.通販フルフィルメントサービス (158)
 5.倉庫シェアリング (161)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 120,000円 129,600円
PDF版 120,000円 129,600円
書籍版・PDF版セット 140,000円 151,200円
ネットワークパッケージ版 240,000円 259,200円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート