レポート紹介

需要分野別 空調・熱源システム市場の構造実態と将来展望 2018年版

レポートサムネイル
購入検討サービス

空調・熱源システム市場を、設計・施工・保守メンテナンスといったエンジニアリングの視点から、産業施設、オフィスビル、業務施設、データセンター等の施設別の市場動向を取り纏めています。需要分野/施設毎の特徴や採用設備機器のトレンド、ICT技術・AIの活用の方向性など、ストックビジネスへの移行や、人材不足といった課題が見られる同市場の現状と将来性を整理しています。

環境・社会・インフラ / エネルギー

発刊日 2017/12/08

目次

I.総括編  (1)
 1.空調・熱源システム市場の現状と将来展望  (3)
  1)空調・熱源システム市場の構造実態  (3)
  2)空調・熱源システム市場の将来展望  (4)
 2.需要分野別市場規模推移  (5)
 3.需要分野別空調方式・熱源方式の採用傾向と比較(セントラル/個別分散、電気/ガス)  (7)
 4.需要分野別 案件形態構成比と比較(新築/改修)  (8)
 5.需要分野別 受注形態構成比と比較(元請/下請)  (9)
 6.事業者別市場分析まとめ(空調工事業者・ゼネコン・ESP/リース会社・計装会社)  (10)
 7.事業者別 市場分析:空調工事業者(サブコン等)
   〔市場規模推移・ベンダーシェア・需要分野特徴・案件特徴〕 (11)
 8.事業者別 市場分析:ゼネコン  (16)
 9.事業者別 市場分析:ESP/リース会社  (18)
 10.事業者別 市場分析:計装会社  (20)
 11.エネルギー・環境政策が及ぼす空調・熱源システム市場への影響  (22)
  1)エネルギー改革(電力・ガス自由化、VPP・ネガワット市場の導入等)  (22)
  2)環境規制(代替フロン規制、省エネ規制等)  (23)
  3)関連補助事業の動向  (24)
 12.空調・熱源システム市場におけるアフターサービス市場の動向と主要需要分野ごとの特徴  (26)
  1)市場規模推移  (26)
  2)各需要分野におけるアフターサービスの採用実態  (27)
  3)各プレーヤーにおけるアフターサービスの対応状況  (28)
 13.空調・熱源システムにおけるEMS及び最適制御システムの導入実態と今後の方向性  (29)
  1)施設ストックに対するEMS導入実績  (29)
  2)各需要分野における採用システムの動向  (30)
  3)空調・熱源システムにおける最適制御システムの展開状況  (31)
  4)空調・熱源システムにおける最適制御システムの方向性と課題  (33)
 14.設計・制御・管理プロセスにおけるAI・IoT技術の採用実態と今後の方向性  (34)
  1)需要分野からみた特徴、今後の方向性  (34)
  2)企業区分からみた特徴、今後の方向性  (35)
 15.空調・熱源システムにおけるBuilding Information Modeling(BIM)の利用実態と今後の方向性  (36)
  1)システム構成例  (36)
  2)業態別BIM採用動向  (37)
  3)BIM取り組み事例  (38)
 16.参考資料  (40)

II.需要分野編  (45)
 A.産業施設  (47)
 B.オフィスビル  (54)
 C.商業施設  (62)
 D.業務施設  (69)
 E.データセンター  (76)
 F.農業分野  (84)
 G.コールドチェーン  (94)
 H.コミュニティ分野(DHC・ESP)  (103)
 I.住宅分野(全館空調システム)  (112)

III.空調・熱源システム関連事業者編  (119)
 1.高砂熱学工業株式会社(サブコン)  (121) 
 2.三機工業株式会社(サブコン)  (127)
 3.新日本空調株式会社(サブコン)  (131)
 4.東洋熱工業株式会社(サブコン)  (135)
 5.三建設備工業株式会社(サブコン)  (139)
 6.株式会社テクノ菱和(サブコン)  (144)
 7.三菱電機ビルテクノサービス株式会社(メンテナンス会社)  (149)
 8.株式会社ダイキンアプライドシステムズ(メーカー系エンジニアリング会社)  (153)
 9.株式会社三晃空調(サブコン)  (157)
 10.株式会社大林組(ゼネコン)  (161)
 11.鹿島建設株式会社(ゼネコン)   (166)
 12.株式会社鴻池組(ゼネコン)   (171)
 13.東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(ESP)  (176)
 14.株式会社OGCTS(ESP)   (182)
 15.三井住友ファイナンス&リース株式会社(リース会社)  (188)
 16.三菱UFJリース株式会社(リース会社)  (192)
 17.アズビル株式会社(計装システム会社)  (196)
 18.ジョンソンコントロールズ株式会社(計装システム会社)  (201)
 19.株式会社NTTファシリティーズ(通信系エンジニアリング会社)  (205) 
 20.株式会社佐藤総合計画(設計会社)  (209)
 21.福島工業株式会社(冷凍冷蔵機器メーカー)  (213)
 22.三菱重工冷熱株式会社(冷凍冷蔵機器メーカー系販社)  (218)
 23.トヨタホーム株式会社(ハウスメーカー)   (223)
 24.三菱地所ホーム株式会社(ハウスメーカー)   (227)

関連情報

IoTやAIなどを活用した高付加価値化が進む国内の空調・熱源システム市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 150,000円 162,000円
PDF版 150,000円 162,000円
書籍版・PDF版セット 170,000円 183,600円
ネットワークパッケージ版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート