レポート紹介

高機能分離膜/フィルター関連技術・市場の全貌と将来予測 2018

レポートサムネイル
購入検討サービス

大気・水環境の浄化、再生可能エネルギーの創造、医療技術の向上、工業用プロセスにおける環境対策、エネルギーコストの低減等の役割が期待される分離膜及びフィルター技術に焦点を当て、それぞれの膜モジュール・カートリッジフィルター製品および部材の市場動向、参入プレイヤーの動向、素材動向、注目用途や新規用途の可能性等を把握するとともに、海外における対象製品の市場性および日系企業の展開動向を整理・分析しています。

ケミカル・マテリアル / 環境・社会・インフラ

発刊日 2018/08/07

目次

I.総括編  (1)
 1.膜・フィルター市場の全体俯瞰  (3)
 2.分離対象物/サイズ別にみた膜・フィルター市場のポジショニング (5) 
 3.膜・フィルター別にみた市場規模推移  (6)
  1)全体市場規模推移(国内市場+日系メーカーの海外売上)  (6)
  2)分野別市場規模推移(国内市場+日系メーカーの海外売上)  (7)
  3)品目別市場規模推移(世界市場)  (14)
 4.膜・フィルターの素材動向  (15)
  1)膜・フィルターの素材別市場規模一覧(2017年:金額ベース)  (15)
  2)膜・フィルターの素材別採用動向  (17)
 5.新規・リプレイス別の比率及び交換時期  (21)
 6.膜・フィルターの需要分野特性と今後の有望用途  (24)
 7.膜・フィルターの海外市場動向  (27)
 8.膜・フィルターに求められる機能・特性・開発課題  (35)
 9.次世代の注目分離膜技術の開発動向  (40)
  1)水素分離膜(シリカ膜、パラジウム膜、炭素膜)  (40)
  2)CO2分離膜  (42)
  3)正浸透膜(FO膜)  (44)
  4)膜蒸留  (46)
 10.膜・フィルター市場の今後の方向性  (47)

II.個別品目市場編  (55) 
 A.水環境分野  (57)
  1.水処理膜(MF/UF膜、MBR用膜、RO/NF膜)  (59)
  2.脱気膜  (80)
  3.活性炭フィルター  (88)
  4.液体ろ過用カートリッジフィルター  (94)
  5.焼結金属フィルター  (115)
  6.炭化水素系イオン交換膜  (122)
 B.大気・空質分野  (129)
  1.エアフィルター(粗塵、中・高性能、HEPA/ULPA)  (131)
  2.ケミカルフィルター  (145)
  3.カーエアコンフィルター  (152)
  4.バグフィルター用ろ布  (158)
 C.エネルギー分野  (165)
  1.フッ素系イオン交換膜  (167)
  2.アルコール脱水膜  (179)
 D.ライフサイエンス分野  (185)
  1.食品・医薬プロセス用膜  (187)
  2.透析膜(ダイアライザー)  (193)
  3.ウイルス除去フィルター  (200)
 E.輸送機器分野  (203)
  1.燃料(フューエル)フィルター  (205)
  2.オイルフィルター  (210)
  3.DPF(Diesel Particle Filter)  (215)
 F.工業プロセス用分野  (221)
  1.半導体ガスフィルター  (223)
  2.膜式エアドライヤー  (229)
  3.酸素・窒素富化膜  (234)
 G.膜/フィルター構成部材、関連製品  (241)
  1.ROベッセル  (243)
  2.RO膜支持体  (248)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 150,000円 162,000円
PDF版 150,000円 162,000円
書籍版・PDF版セット 170,000円 183,600円
ネットワークパッケージ版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート