レポート紹介

コネクテッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2017

レポートサムネイル
購入検討サービス

車両システムにインターネット常時接続機能を付加した「コネクテッドカー」はめまぐるしい進化を遂げています。従来のテレマティクスの他にクラウドによるアクセスやApps、さらには将来の完全自動運転にもその可能性は無限に拡がっています。当レポートでは、シリコンバレーの動きに始まり、コネクテッドカーを展開する自動車メーカーの今後の戦略、関連するハード/ソフトウェア、またハッキング攻撃から車両を守るサイバーセキュリティ関連市場についてもその動向を分析していきます。

自動車・輸送

発刊日 2017/02/16

目次

A.総合分析編
 1.コネクテッドカーと自動運転車の関連性、市場背景、2035年までのロードマップ	(3)	
  1)コネクテッドカーの定義と自動運転車との関連性	(3)
  2)コネクテッドカーを取り巻く市場背景	(4)
  3)コネクテッドカーの方式(種類)	(5)
  4)2035年までのロードマップ	(6)
  5)コネクテッドカー関連市場の概念と相関図	(8)
 2.コネクテッドカーのワールドワイド市場規模推移
  (2014〜2016年実績、2017年見込、2018〜2020年、2025年、2030年、2035年予測)	(9)	
  1)コネクテッドカー(乗用車)	(9)
  2)コネクテッドカー(フリート)	(11)
 3.カーナビゲーションおよび既存コネクティビティソリューションの今後	(12)
 4.エリア別テレマティクスの動向と法規制	(13)
  1)エリア別市場規模推移(コネクテッドカー(乗用車):単年換算/新車販売ベース)	(13)
  2)エリア別の特徴と法規制に関する動き	(14)
  3)Uberに対する各国の対応状況	(21)
  4)ドライバーディストラクションに関する主な法規制	(22)
  5)各国の衝突安全基準	(24)
  6)無人運転を禁止した道路交通条約	(26)
 5.車載OS/プラットフォームの特徴とHTML5の登場について	(27)
  1)車載OS連携とCPUの変遷	(27)
  2)各車載OSの特徴とOS公開レベル	(27)
  3)各OSのスペック	(28)
  4)HTML5の登場による変化	(31)
 6.車載テレマティクスの標準化に関する取り組み	(32)
  1)標準化アライアンスとは	(32)
  2)コネクテッドカーに関連する主要な標準化アライアンス	(32)
  3)車載OSの標準化アライアンス「GENIVI」、「AGL」	(32)
  4)モバイル連携の標準化アライアンス	(35)
  5)非接触(ワイヤレス)充(給)電の標準化団体	(37)
  6)次世代広域通信	(37)
 7.サイバー攻撃に対する車両の脆弱性とセキュリティ対策	(38)
  1)サイバー攻撃の対象	(38)
  2)V2X/テレマティクス/IVIの脅威となる侵入経路	(38)
  3)自動車ハッキング事例	(39)
  4)有効となる対策	(40)
  5)主要国・エリアにおけるハッキング対策と規格標準化動向	(40)
 8.車載通信技術動向	(43)
  1)次世代通信の将来性	(43)
  2)周波数帯ごとの主な用途	(43)
  3)各通信技術の特徴	(44)
 9.次世代車載ディスプレイの変化	(47)
 10.最適UIと次世代HMI技術	(48)
  1)車内におけるHMI	(48)
  2)自動運転に必要なHMI技術	(48)
  3)2020年以降に実用化されるHMI技術	(49)
 11.ビークルコネクティビティ拡大のための有望テレマティクスアプリケーション	(50)
 12.コネクティビティ、自動運転化に向けて増大する車載半導体	(51)
 13.コネクティビティが自動運転にもたらす影響	(52)
  1)密接につながるコネクテッドカーと自動運転車	(52)
  2)日本と米国の自動運転に対する取り組みの違い	(52)
  3)米国における自動運転走行試験状況	(53)
  4)欧州における自動運転走行試験状況	(54)
  5)自動車メーカーの自動運転に関する取り組み状況	(55)
 14.ADAS/レベル別自動運転車(Autonomous Car)に関する市場規模推移	(56)
  1)ADAS(先進運転支援システム:Advanced Driving Assistant System)	(56)
  2)ADASの種類	(56)
  3)各種ADASの名称一覧	(57)
  4)自動運転レベルの定義	(58)
  5)レベル別自動運転車市場規模推移
   (2014〜2016年実績、2017年見込、2018〜2020年、2025年、2030年、2035年予測)	(59)
 15.AI(人工知能)は自動車を変えるのか	(62)
  1)デバイスと情報通信との関係、変遷	(62)
  2)AI研究開発に関する相関関係図	(63)
 16.シリコンバレーによるスタートアップ企業M&A	(64)
  1)シリコンバレーによるスタートアップ企業育成	(64)
  2)シリコンバレーの事業展開手法(Startup Accelerator)	(64)
  3)コネクテッドカーの情報収集を行うAuto Tech Council	(64)
  4)シリコンバレーが向かう先	(64)
  5)現在注目されているスタートアップ企業	(65)
 17.電気自動車(EV)の普及との関連性	(68)
  1)ガソリン価格の高騰と次世代テレマティクスの進化による電気自動車(EV)の普及	(68)
  2)電気自動車(EV)普及までの2つのアプローチ	(68)
 18.シェアリングサービスによって始まるモビリティミックス化現象	(69)
  1)期待が高まるシェアリングサービス	(69)
  2)自動車メーカーのシェアリング事業、それに付帯するサービスの提携・出資状況や展開状況	(70)

B.自動車メーカー戦略編
 1.GM	(73)	
 2.Ford	(81)	
 3.Tesla	(87)
 4.FCA	(91)
 5.VolksWagen/Audi	(95)
 6.PSA	(101)
 7.Daimler	(107)
 8.BMW	(113)
 9.Volvo	(121)
 10.トヨタ自動車	(129)
 11.日産自動車	(141)
 12.ホンダ(本田技研工業)	(147)
 13.マツダ	(155)
 14.Hyundai/Kia	(159)
 15.Google	(165)
 16.Baidu	(169)
 17.中国系/その他主要自動車メーカー	(171)

C.品目別市場動向編
 1.シリコン/コネクティビティサービス
  1-1.CPU/MPU	(175)	
  1-2.GPU	(179)	
  1-3.車載OS	(183)
  1-4.Apps	(189)
  1-5.交通情報ビッグデータ	(193)	
  1-6.TSP(テレマティクスサービスプロバイダー)	(197)	
  1-7.テレマティクス(OEテレマティクス)	(205)
  1-8.フリートテレマティクス	(211)
 2.コネクティビティハードウェア
  2-1.カーナビゲーションシステム	(217)
  2-2.PND	(223)
  2-3.MirrorLink対応スマートフォン連携デバイス	(227)
  2-4.テザリング/モバイル連携IVI(車載テレマティクスシステム)	(233)
  2-5.エンベデッドIVI/統合的IVI	(239)
  2-6.HUD(ヘッドアップディスプレイ)	(245)
  2-7.後部座席/助手席インフォテイメント	(251)
  2-8.LiDAR(全方位レンジファインダ゙/レーザースキャナ)	(255)
  2-9.車載用ミリ波レーダ	(259)
  2-10.車載カメラ	(265)
  2-11.車載液晶ディスプレイ(パネル)	(271)
 3.コックピット/ヒューマンインターフェース
  3-1.運転席前方HMI(センタークラスタ/メータクラスタ用MID)	(275)
  3-2.音声インターフェース	(279)
  3-3.近接センサ/ジェスチャーインターフェース	(283)
  3-4.ハプティックデバイス(力覚提示インターフェース)	(289)
 4.ワイヤレスソリューション
  4-1.車載通信モジュール/テレマティクスモジュール	(295)
  4-2.車載GPS	(301)
  4-3.車載短距離無線技術(Bluetooth/Wi-Fi/NFC)	(307)
  4-4.車載用ワイヤレス充電器	(313)
  4-5.ネットワーク対応型EV充電器(位置情報/満空情報)	(317)
  4-6.非接触給電システム	(321)
 5.V2X(V2V/V2I)システム	(325)
 6.サイバーセキュリティ
  6-1.監視系サイバーセキュリティサービス(リスク・脆弱性評価)	(331)
  6-2.ハイパーバイザーソフトウェア(OS仮想化)	(335)
  6-3.Over-the-Airソフトウェアアップデート	(339)
  6-4.ハードウェアセキュリティ(セキュアSoC/HSM)	(343)
  6-5.Appsセキュリティ用フレームワーク	(347)
  6-6.CANバスファイアウォール	(351)
  6-7.ECUセキュリティ	(355)
 7.有望テレマティクスアプリケーション
  7-1.ナビゲーション地図	(359)
  7-2.3D高度化地図	(363)
  7-3.車載デジタルeコマース	(367)
  7-4.盗難車両追跡システム	(371)
  7-5.車載電波放送(インターネットラジオ/衛星放送/欧州DAB)	(375)
  7-6.テレマティクス自動車保険	(381)
  7-7.リアルタイム警告/ヘルス・ウェルネスモニタリング	(387)
  7-8.緊急通報(eCall/911Assist)	(391)
  7-9.生産性向上/車内オフィス	(397)
  7-10.リモート故障診断/OBD	(401)
 8.シェアリングソリューション
  8-1.カーシェアリング	(405)
  8-2.ライドシェア/配車サービス	(411)
  8-3.駐車場シェア	(417)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 130,000円 140,400円
PDF版 130,000円 140,400円
書籍版・PDF版セット 150,000円 162,000円
ネットワークパッケージ版 260,000円 280,800円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート