レポート紹介

自動車関連インフラシステム/パーキング&シェアサービスの市場予測 2019

レポートサムネイル
購入検討サービス

今後の漸減推移が確実視される国内自動車ストック市場に対応して、クルマ所有スタイル及びクルマに求められるビジネス・サービスがどのように変化していくのか。クルマ、二輪車(自転車含む)の駐停車時のシェアリングを含めたビジネス展開の個別実態と将来展望を行い、ストック型ビジネスに移行していく自動車市場のインフラ機器市場・サービスビジネスの全体像と今後の方向性を俯瞰します。

自動車・輸送

発刊日 2018/11/27

目次

A.総括編
 1.自動車関連インフラシステム/パーキング&シェアサービス市場の位置付け	(3)
 2.現在の市場段階と将来予測(日本国内フロー市場)	(5)
 3.インフラシステム/パーキング&シェアサービス市場のトレンド	(8)
 4.対象品目の市場位置付けと成長性	(11)
 5.主な参入プレイヤー/参入業種	(13)
 6.駐車場の動向	(17)
 7.MaaSの動向	(18)
 8.シェアサービスの動向	(22)
 9.電動化、コネクテッド化、自動運転普及に伴うインフラ機器・システムの変化	(24)
 10.充電インフラに関する動向	(25)
 11.V2Xに関する国内外の対応動向と今後の方向性	(29)
 12.課金システム、IoT、ブロックチェーン対応とビジネスモデルの変化	(33)
 13.日系参入メーカーの海外戦略	(35)
 14.海外市場の最新動向	(36)
 15.業態別参入事業特徴とビジネスチャンス	(40)
 16.関連インフラのストック市場実態と今後の方向性、パーキング業界への波及影響度	(56)
 17.参入品目別有力プレイヤー一覧	(64)

B.インフラシステム編
 1.駐車装置・機器(機械式パーキングシステム)	(71)	
 2.自走式立体駐車場(プレハブ・建物型)	(84)	
 3.駐車場管理システム	(90)
 4.駐車場管制・案内システム	(95)
 5.駐車アシスト・支援システム(リモート駐車システム)	(99)
 6.自動バレーパーキングシステム	(103)
 7.駐輪装置	(107)
 8.駐輪場管理システム	(111)
 9.普通充電器(プライベート)	(115)
 10.普通充電器(パブリック)	(120)
 11.急速充電器	(125)
 12.ワイヤレス給電システム	(130)
 13.電動バイク用充電器	(134)
 14.V2Xユニット・システム	(137)

 共通項目
  1.市場概況・定義・範囲
  2.市場規模推移・予測(2016年実績〜2030年予測、ストック市場/フロー市場)
  3.需要先別市場規模推移・予測(2017年実績、2020年予測、2030年予測)
  4.マーケットシェア (2017年実績、2018年見込、ストック市場/フロー市場)
  5.技術開発動向、新事業展開動向
  6.IoT、ブロックチェーン対応の実態と今後の方向性
  7.海外戦略の最新動向と今後の方向性
  8.市場の課題と対応策
  9.主要参入プレイヤー一覧

C.パーキング&シェアサービス編
 1.コインパーキング	(145)	
 2.カーシェアリング	(151)	
 3.レンタカー	(158)
 4.ライドシェア/配車サービス	(163)
 5.駐車場シェアリング	(168)
 6.バレーパーキングサービス	(173)
 7.充電器ネットワークサービス	(178)
 8.駐輪場	(183)
 9.シェアサイクル	(188)

 共通項目
  1.市場概況・定義・範囲
  2.市場規模推移・予測(2016年実績〜2030年予測、ストック市場/フロー市場)
  3.マーケットシェア (2017年実績、2018年見込、ストック市場/フロー市場)
  4.主要プレイヤーの動向、相関関係、連携状況
  5.課金システムの実態と今後の方向性
  6.IoT、ブロックチェーン対応の実態と今後の方向性
  7.関連法規制・規制緩和の現状と今後の方向性
  8.市場の課題と対応策
  9.海外市場の実態、最新動向と今後の方向性、日本市場への波及可能性分析
  10.主要参入プレイヤー一覧
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 150,000円 162,000円
PDF版 150,000円 162,000円
ネットワークパッケージ版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート