• 産業機器・制御機器
  • 電子機器・電子部品

2015 画像処理システム市場の現状と将来展望

2015 画像処理システム市場の現状と将来展望
発刊日2015/11/20 141506830

世界のマシンビジョン市場を対象としました。カメラ、照明などの入力機器から処理装置、検査装置、観察・測定機器などの市場動向を調査・分析し、将来を予測しました。また、「IoT」やドイツ発祥の「Industrie4.0」を始めとする新しいモノづくりの潮流の中で、マシンビジョンの標準規格「Embedded Vision Standard」の動向もまとめています。

目次

 I総括・集計編
  1画像処理システム市場の現状と将来展望(1)
  2画像処理市場の方向性(IoT、RT、AIとの連携を踏まえて考察)(3)
   1)FA分野に於けるIoTのキーデバイスとしての展開(3)
   2)ロボットビジョン、ロボットとの併設等
           最新ロボットアプリケーション動向(4)
   3)画像処理技術とAI技術とのシナジーの方向性(5)
  33D技術応用状況と方向性(6)
   1)領域、カテゴリー別の3D技術応用実態(6)
   2)調査対象品目別3D技術活用実態一覧
  4Industrie4.0等のモノづくりの変化への画像処理システムが与える影響(7)
   1)Industrie4.0とは(7)
   2)画像処理システム業界に与える影響(8)
  5地域別傾向・特徴(9)
   1)各地の有力プレーヤー(カメラ、処理装置、検査装置)(9)
   2)地域別注目画像処理アプリケーション(10)
  6製品別市場実態と方向性(11)
  7標準化等規格化ビジネスの現状と方向性(12)
  8ハードビジネスから持続的な収益確保への転換状況(13)
  9主要メーカーの売上高ランキング(2014年実績、領域、カテゴリー別)(16)
  10海外有力メーカーの動向(19)
  11注目新興メーカー情報(23)
  12領域、カテゴリ別代表製品の価格動向(25)
  13主要アプリケーションの市場動向(マウンタ、ボンダ、産業用ロボット)(29)
   1)マウンタ市場動向(26)
   2)ボンダ市場動向(27)
   3)産業用ロボット市場動向(28)
  14カテゴリ別市場動向(29)
   1)全体市場(29)
   2)処理装置(31)
   3)カメラ(38)
   4)キーコンポーネンツ(44)
   5)基板実装関連(50)
   6)シート関連(56)
   7)食品・薬品関連(61)
   8)観察・測定関連機器(68)
 
 II注目品目編
  A単体機器
   〔A−1処理装置〕
    1画像処理装置(筐体型)(75)
    2画像処理装置(ボード)(81)
    3画像センサ(87)
    43Dロボットビジョンシステム(93)
    5画像解析計測ソフトウェア(99)
 
   〔A−2カメラ〕
    1.FA用エリアスキャンカメラ(105)
    2FA用ラインスキャンカメラ(111)
    3赤外線サーモグラフィ(117)
 
   〔A−3キーコンポーネンツ〕
    1画像処理用LED照明(123)
    2画像処理用レンズ(129)
    3産業用イメージセンサ(135)
 
  B検査アプリケーション
   〔B−1基板実装関連〕
    1クリームはんだ印刷検査装置(141)
    2インライン実装検査装置(リフロー前後)(147)
    3AXI(153)
 
   〔B−2シート関連〕
    1Web外観検査装置(159)
    2印刷面外観検査装置(165)
 
   〔B−3食品・薬品関連〕
    1飲料容器外観検査装置(171)
    2文字検査装置(177)
    3錠剤・顆粒剤検査装置(183)
    4PTP外観検査装置(189)
    5X線異物検出装置(195)
 
  C観察・測定関連機器
   1CNC画像測定器(201)
   2デジタルマイクロスコープ(207)
   3共焦点レーザー顕微鏡(工業用)(213)
   4工業用X線装置(219)
   5非接触三次元測定器(非接触CMM)(225)
   6走査型白色干渉計(231)
   7色彩輝度計(237)
 
  <共通調査項目>
   1市場概要                 
   2採用画像処理技術(ソフト技術、ハード技術)
   3市場規模推移
     (日本、日本以外アジア、米州、欧州、その他)
     (2014〜2019年:数量/金額)
   4メーカーシェア(世界市場/国内市場)
     (2014年実績、2015年見込:数量/金額ベース)
   5用途動向(世界市場)
     (2014年:数量ベース)
   6販売ルート
   7標準化、デファクトスタンダード化状況
   8海外有力企業、新興メーカー情報 
   9IoT、RT、AI分野展開状況
   103Dテクノロジ進展・浸透状況
   11持続的な収益確保策(モノ売りからの転換)
   12今後の市場見通し
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 120,000円 132,000円 -

PDF版 PDF版 120,000円 132,000円
NG
書籍版 PDF版 書籍版・
PDF版セット
140,000円 154,000円
NG
ネットワークパッケージ版 ネットワーク
パッケージ版
240,000円 264,000円
OK
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。