レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • エネルギー
  • 環境・社会・インフラ

系統安定化に向け求められるEV充電インフラ/ソリューションの将来展望

系統安定化に向け求められるEV充電インフラ/ソリューションの将来展望
発刊日2022/03/25 162110726

世界各国で強化される燃費規制や排出ガス規制への批准に向け、EV・PHEVをはじめとした電動自動車の普及が進んでいます。また、EV・PHEVの普及に並行して、各国では充電インフラの整備が進められています。一方、電力インフラの観点からは、脱炭素・再エネ大量導入といったメガトレンドの進行もあり、出力規模が大きい急速充電器を含む、充電インフラのハイペースな整備≒充電器の急激な導入拡大は、新たな系統負荷の増大、急峻な負荷変動の発生を意味し、系統の安定性を損なう外乱になると考えられます。本レポートでは、上記認識に基づき、系統安定化を担う国内・海外電力会社(国内:一般送配電事業者、旧一般電気事業者、海外:大手ユーティリティ、送配電事業者、系統運用者)を対象に調査・分析を実施することで、系統安定化という観点から、電力会社がEV充電インフラ(電動車両/充電インフラ)やそれを活用したソリューションをどのように認識・位置づけており、どのような在り方を求めているのか、また、その在り方の実現に向けEV充電インフラ関連事業者がどのような事業方針を採るべきかを明らかにしています。

目次

I.総括編
 1.系統安定化に向けEV充電インフラが活用される背景
  1)「再エネ大量導入」に伴う系統安定化ニーズの拡大 	2
   (1)脱炭素目標の実現に向けた「再エネ大量導入」 	2
   (2)「再エネ大量導入」実現に向けたエネルギー供給強靭化法 	3
   (3)「再エネ大量導入」の課題解決に資するEV充電インフラ/ソリューション 	4
  2)系統安定化に向け活用されるEV充電ソリューション 	5
 2. EV充電インフラ/ソリューションの将来展望
  1)EV充電インフラ/ソリューション事業の有望方向性 	7
  2)国内電力会社が有望視するEV充電インフラ/ソリューション 	8
  3)国内電力会社によるEV充電インフラ/ソリューションの位置づけ 	9
   (1)国内電力会社によるEV充電インフラ/ソリューションに対する認識 	9
   (2)国内電力会社によるEV充電ソリューションの活用が想定される業務、活用の方向性 	1
  4)国内電力会社が想定するEV充電インフラの導入エリア/パターン 	11
  5)国内電力会社がEV充電インフラ関連事業者に求める事項 	12
 3.国内/海外事業者動向分析
  1)国内/海外事業動向分析 	14
   (1)対象事業者一覧 	14
   (2)事業動向分析 	15
  2)組織体制の傾向分析 	16
   (1)電動車両/充電インフラ関連組織の整備状況 	16
  3)事業方針の傾向分析 	17
   (1)電動車両 	17
   (2)充電インフラ 	18
   (3)設備投資 	20
  4)提携・協業の傾向分析 	21
  5)先進取り組み事例(ユースケース)の傾向分析 	22
   (1)国内事業者 	22
   (2)海外事業者 	23

II.事業者分析編
 1.国内事業者(一般送配電事業者)
  1)東京電力パワーグリッド株式会社 	26
  2)中部電力パワーグリッド株式会社 	31
 2.国内事業者(旧一般電気事業者、CPO/MSP)	
  1)東北電力株式会社 	37
  2)九州電力株式会社 	41
  3)株式会社e-Mobility Power 	46
 3.海外事業者(大手ユーティリティ、送配電事業者、系統運用者)
  1)National Grid plc 	50
  2)E.ON SE 	56
  3)Électricité de France S.A.(EDF) 	61
  4)Enel S.p.A 	66
  5)California ISO(CAISO) 	71
  6)国家電網公司(STATE GRID Corporation of China) 	74
  7)Power System Operation Corporation Limited(POSOCO) 	79

III.外部環境編
 1.海外エリア
  1)英国 	84
  2)ドイツ 	88
  3)フランス 	92
  4)イタリア 	96
  5)米国 	100
  6)中国 	104
  7)インド 	108
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 800,000円 880,000円 -
書籍版 PDF版 900,000円 990,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。