REPORTS調査レポート

    • エネルギー
    • 環境・社会・インフラ

    大型水素製造装置のグローバル市場動向と導入実態に関する調査

    大型水素製造装置のグローバル市場動向と導入実態に関する調査
    発刊日2023/11/28 162305756

    ”2050年のカーボンニュートラル達成に向け、世界各国で再生可能エネルギー由来の水素製造プロジェクトが計画されています。特に欧州地域ではMW・GWクラスのプロジェクトが相次いで計画されており、装置の大型化・モジュール化による、水素製造システムのコスト削減が実現しつつあります。
    本調査では、カーボンニュートラル達成と水素の普及拡大において、重要な役割を果たすとみられる大型水素製造装置のグローバル市場規模・市場予測、プロジェクト動向、各プレーヤーの動向を調査することで、水素製造装置市場の現状と将来展望を分析することを目的とします。また、大型のプロジェクト構築・稼働が進む欧州での現地取材を通じて、水素製造装置の導入状況、システムの設備構成、製造した水素の活用方法・ビジネスモデルを調査することで、国内外の再エネ・水素分野に関わる関係各所の皆様に、事業判断・市場分析の一助となる情報を提供することを目的とします。”

目次

I.総括分析編	1
 1.水素製造プラント市場の概要 	2
 2.水素製造プラントの市場規模推移・予測 	3
  1)フローベース(タイプ別)	3
  2)フローベース(タイプ別×地域別)	4         
  3)ストックベース 	5
 3.主要国プロジェクト一覧 	6
  1)北米・南米 	6
  2)欧州 	7
  3)アジア 	8
 4.主要プレーヤー動向 	9
  1)水電解装置(アルカリ型)	9
  2)水電解装置(PEM型)	10
  3)水電解装置(SOEC、AEM)	11
  4)その他機器・事業者 	12
 5.水素製造プラントにおける設備構成・設備特性・コスト構成 	13
  1)設備構成 	13
  2)設備特性 	14
  3)電力調達コスト 	15
  4)設備コスト 	17
  5)水素製造コスト 	18
 6.水素製造プラントを活用したビジネスモデル考察 	19
 7.カーボンニュートラル化における主要国の政策目標・関連政策 	20
  1)カーボンニュートラル化政策・目標(世界)	20
  2)カーボンニュートラル化政策・目標(欧州)	21
  3)再生可能エネルギー・水素関連目標(世界)	22         
  4)再生可能エネルギー・水素関連目標(欧州)	23
  5)日本 	24
  6)北米 	27
  7)欧州 	29
  8)国際標準化・規格化に関する取り組み 	33
  9)各国の水素関連法規制 	34
 8.水素製造プラントにおける課題・市場の方向性 	35

II.導入事例編	36
 1.REFHYNE I 	37
 2.WUN H2 	46
 3.MultiPLHY 	53
 4.H2-YES 	60
 5.福島水素エネルギー研究フィールド 	69

  ・共通項目
  1.プロジェクト概要
  2.水素製造プラントにおける設備構成・設備特性・供給メーカー
  3.水素製造プラントにおける稼働率・設備コスト・水素製造コスト
  4.製造された水素の活用法・ビジネスモデル
  5.水素製造プラントにおける課題・改善点
  6.今後の導入計画・プロジェクトについて
すべて表示

レポートサマリー

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 900,000円 990,000円 -
書籍版 PDF版 990,000円 1,089,000円
  • レポート本文をPDFファイルで提供します。ネットワーク共有はできません。