REPORTS調査レポート

    • フード・フードサービス
    • ヘルスケア

    スポーツサプリメントからダイエット食品まで アクティブ&ウェルネスフーズ市場 2024

    スポーツサプリメントからダイエット食品まで アクティブ&ウェルネスフーズ市場 2024
    発刊日2024/05/13 162401701

    アクティブ&ウェルネスフーズとは、「運動前」「運動後」「運動中」に「運動と関連して」摂取する食品の総称です。プロテインに代表されるスポーツサプリメント、スポーツドリンク、ダイエット食品などのスポーツやダイエットに関連した食品を幅広く総合的に対象としているために、これらの競合関係が見やすくなっています。A.総合分析編では、アクティブ&ウェルネスフーズ市場の概況、取り巻く環境、スポーツ人口、参入メーカー動向などをまとめています。B.商品市場編では、1.プロテイン市場、2.アミノ酸サプリメント市場、3.その他サプリメント市場(クレアチン、クエン酸、HMBなど)、4.スポーツドリンク・機能性飲料市場(スポーツドリンク、プロテインドリンク、その他機能性清涼飲料など)、5.パウチゼリー市場、6.ミールリプレイスメントパウダー市場、7.ニュートリションバー市場それぞれの市場規模推移、メーカーシェア、ルート別販売動向をまとめています。 2024年版では新たに「プロテインブームの現在と将来(ブーム鈍化の要因、カテゴリーシフトの可能性etc.)や、成長著しい「EAA」(必須アミノ酸)をレポートしています。

調査対象

1.プロテイン市場
 1)スポーツ用プロテイン
 2)非スポーツ用プロテイン(栄養補給・健康維持・ダイエット目的)

2.アミノ酸市場
 1)スポーツ用アミノ酸
 2)非スポーツ用アミノ酸

3.その他サプリメント市場
 1)スポーツ用ビタミン・ミネラル
 2)スポーツ用その他サプリメント

4.スポーツドリンク・機能性清涼飲料市場
 1)スポーツドリンク(止渇目的)
 2)スポーツドリンク(燃焼・疲労回復目的)
 3)プロテインドリンク
 4)その他機能性清涼飲料

5.パウチゼリー市場
 1)スポーツ用パウチゼリー
 2)非スポーツ用パウチゼリー

6.MRP(ミールリプレイスメントパウダー)市場
 1)スポーツ用MRP
 2)非スポーツ用MRP

7.ニュートリションバー市場
 1)スポーツ用ニュートリションバー
 2)非スポーツ用ニュートリションバー
すべて表示

調査項目

A.総合分析編
 1.市場規模推移
  1)トータル市場規模推移 (2007~2031年予測)
  2)商品カテゴリー別市場規模推移 (2007~2031年予測)
  4)ルート別市場規模 と動向(2023~2025年予測)
  5)メーカーシェア (2023~2025年予測)
 2.プロテインブームの現在と将来
  1)ブームの経緯と現状
  2)ブーム鈍化の要因
  3)カテゴリーシフトの可能性(プロテインから他カテゴリーにシフト?)
  4)ブームの段階(急成長期、安定成長期、停滞期etc.)と将来予測

B.商品カテゴリー別市場編
 1.市場規模推移 (2007~2031年予測)
 2.ルート別販売動向 (2023~2025年予測)
 3.メーカーシェア (2023~2025予測)
 4.将来展望
 5.主要商品一覧
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 400,000円 440,000円 -
書籍版 PDF版 500,000円 550,000円
  • レポート本文をPDFファイルで提供します。ネットワーク共有はできません。