REPORT 調査レポート

ご購入前にレポートの内容をオンラインで無償でご確認いただける「購入検討サービス」をご利用ください

サービスの利用にはマイページ会員登録が必要です。ご登録条件とご利用回数に制限がございます。

マイページ会員登録はこちら
レポートをお探しの皆さまへ
  • ケミカル・マテリアル

タッチパネルに代わる透明導電性フィルムの有望用途探索及びその市場性に関する調査

タッチパネルに代わる透明導電性フィルムの有望用途探索及びその市場性に関する調査
発刊日2020/11/04 172007705

タッチパネル用途の需要が減退する中で、透明導電性フィルムの新たな有望用途を探索するレポートです。透明導電性フィルムの最大用途であるタッチパネルは、インセルやオンセルの普及に伴い需要の減退が加速しています。そのため透明導電性フィルムの新規用途開拓が喫緊の課題となっています。5G通信や自動運転といった技術トレンドの中で、フィルムアンテナ、フィルムヒーター、電磁波シールドといった用途で改めて透明導電性フィルムの活用が期待されています。その他にも調光フィルム、有機薄膜太陽電池、有機EL照明、圧電フィルムといった新規用途が想定されます。そこで本調査レポートでは、通信業界や自動車業界を調査することにより、有望用途とその将来性を探るとともに、ITOフィルムやメタルメッシュフィルム、銀ナノワイヤーフィルムといった透明導電性フィルムの種類別での可能性も探索します。

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 600,000円 660,000円 -
書籍版 PDF版 660,000円 726,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。