• ケミカル・マテリアル

2019年 パッケージングマテリアルの現状と将来展望

2019年 パッケージングマテリアルの現状と将来展望
発刊日2019/07/17 831904827

環境問題を背景に脱プラスチック、生分解性、バイオプラスチックなどで注目される容器包装業界の市場・材料開発・環境対応動向を徹底分析しました。パッケージングマテリアル7分野62品目について、主要参入企業動向、市場動向、価格動向、用途動向、タイプ別ウェイト、メーカーシェア、競合・すみ分け状況、採用素材・開発動向、環境問題対策動向、グローバル動向、今後の方向性を調査し、市場の全体像を把握しました。

目次

I. 総合分析編	1
 1. 調査結果概要	3
  1) パッケージングマテリアル市場全体像(国内需要)	3
  2) 分野別市場トレンド	4
  3) 成長率ランキング	6
 2. 注目市場トレンド	9
  1) 容器・包装材料を取り巻く市場環境キーワード	9
  2) ポジティブリストの動向	11
 3. 環境問題対策動向	13
  1) 環境問題および対策の方向性概要	13
  2) 国内における環境問題対策の方向性	14
  3) バイオプラスチックの動向	17
  4) 国内におけるマテリアルリサイクルの動向	18
  5) 海外における環境問題対策の方向性	19
  6) 主要企業の環境に関する取り組み事例	20
 4. 分野別市場動向	22
  1) 飲料容器分野	22
  2) 食品容器分野	24
  3) メディカル分野	27
  4) 産業用包装分野	29
  5) 軟包装・フィルム分野	30
  6) 重包装分野	32
  7) 関連資材分野	35
 5. 採用素材動向	36
  1) 採用素材一覧(2019年見込)	36
  2) 採用素材別ウェイト(2019年見込)	38
  3) 主要構成一覧	39
 6. 海外動向	42
  1) 海外拠点一覧	42
  2) 輸出入一覧	44

II. 集計編	47
 1. 主要参入企業一覧	49
 2. 市場規模推移および予測(2016年〜2023年予測)	60
 3. 品目別価格一覧	71

III. 品目別市場編	77
 A. 飲料容器分野
  A1. PETボトル	79
  A2. 金属缶	84
  A3. ガラスびん	90
  A4. 飲料カートン	94
  A5. チルド飲料カップ	99
  A6. 透明飲料カップ	103
 B. 食品容器分野
  B1. PSP食品容器	107
  B2. HIPS食品容器	113
  B3. OPS食品容器	117
  B4. PPフィラー食品容器	122
  B5. PP発泡食品容器	126
  B6. その他PP系食品容器	131
  B7. PET系食品容器	136
  B8. 無菌米飯用容器	142
  B9. PLA系食品容器	146
  B10. 紙カップ	150
  C. メディカル分野
  C1. PTPシート	157
  C2. 分包・SP	162
  C3. バイアル	166
  C4. プレフィルドシリンジ	171
  C5. 輸液バッグ・ボトル	177
  C6. アルミチューブ	181
 D. 産業用包装分野
  D1. エンボスキャリアテープ	185
  D2. ICトレー	190
  D3. 防錆フィルム	195
  D4. PE・PPボトル	200
  D5. 紙器	203
  D6. パルプモールド容器	208
 E. 軟包装・フィルム分野
  E1. パウチ(食品用)	213
  E2. パウチ(非食品用)	218
  E3. 電子レンジ対応パウチ	222
  E4. レジ袋	226
  E5. ラミネートチューブ	231
  E6. ラップフィルム(小巻)	236
  E7. ラップフィルム(業務用)	242
  E8. シュリンクフィルム	247
  E9. ラベル用シュリンクフィルム	252
  E10. 脱酸素フィルム	257
  E11. 吸湿フィルム	261
  E12. 鮮度保持フィルム	266
  E13. 抗菌フィルム	271
  E14. におい吸着フィルム	274
  E15. バリアフィルム	277
  E16. その他軟包装用フィルム	292
 F. 重包装分野
  F1. 段ボール	305
  F2. プラスチック段ボール	310
  F3. プラスチックコンテナ	315
  F4. プラスチックパレット	319
  F5. ドラム缶	324
  F6. IBC	329
  F7. フレキシブルコンテナ	335
  F8. バルクライナー	341
  F9. PE重袋	345
  F10. バッグインボックス	350
 G. 関連資材分野
  G1. 粘着ラベル・テープ	355
  G2. チャックテープ	363
  G3. 紙管・プラスチックコア	369
  G4. ストロー	374
  G5. カトラリー	380
  G6. 軟包装ラミネート用接着剤	384
  G7. 緩衝材	389
  G8. PETボトルキャップ	395
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 120,000円 132,000円 -
書籍版 PDF版 PDFセット 140,000円 154,000円
NG
ネットワークパッケージ版 ネットワーク
パッケージ版
240,000円 264,000円
OK
  • PDFセットはレポート本文をPDFファイルで収録しています。集計セットはレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDFセットおよび集計セットはネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。