• ケミカル・マテリアル

海洋汚染問題を解決する脱プラスチックマテリアル市場

海洋汚染問題を解決する脱プラスチックマテリアル市場
発刊日2019/02/12 831808710

企業や国・団体の脱プラスチックの対応状況を整理し、地球規模の課題となりつつある脱プラのグローバル最新トレンドを明確化しました。海洋問題の解決策・取り組み状況、主要国の取り組み、関連団体・機関の取り組み、主要企業の取り組み、脱プラスチックが進む用途・代替素材、プラスチックごみが環境に与える影響、プラスチック海洋汚染流出量推定の他、国別・素材別・用途別・企業別の事例研究を掲載しています。

目次

I. 総括編	1
 1. 脱プラスチックマテリアルの市場概要	2
 2. 海洋問題の解決策・取り組み状況	3
 3. 主要国の取り組み	4
  1) 主要国の取組概要	4
  2) 各国の規制・政策一覧	5
 4. 関連団体・機関の取り組み一覧	21
  1) 海洋プラスチック関連の国際会議および主要プロジェクト	21
  2) 海洋プラスチック関連の各種組織および宣言書	22
 5. 主要企業の取り組み一覧	25
  1) 外食産業・各種消費財関連企業の取り組み一覧	25
  2) 素材関連メーカーの取り組み一覧	33
  3) リサイクルの取り組み一覧	39
 6. 脱プラスチックが進む用途・代替素材	41
  1) 外食産業・各種消費財関連企業による脱プラスチック用途一覧	41
  2) 素材関連メーカーによる脱プラスチック・リサイクル用途一覧	43
  3) 代替素材と代替用途	45
 7. プラスチックごみが環境に与える影響	46
  1) プラスチックごみと海洋の影響	46
  2) 生態系への影響	46
  3) プラスチックに含まれる有害物質	47
  4) マイクロプラスチックに吸着する有害物質	47
 8. プラスチック海洋汚染流出量推定	48
  1) 数量推計	48
  2) 各国のごみ処理状況	49

II. 国別ケーススタディ編	50
 1. EU	51
 2. アイルランド	53
 3. イギリス	54
 4. イタリア	55
 5. オランダ	56
 6. ドイツ	57
 7. ノルウェー	58
 8. フィンランド	59
 9. フランス	60
 10. その他欧州	62
 11. アメリカ合衆国	71
 12. カナダ	74
 13. ブラジル	76
 14. インド	77
 15. インドネシア	79
 16. 韓国	81
 17. タイ	83
 18. 台湾	84
 19. 日本	86
 20. フィリピン	89
 21. マレーシア	91
 22. その他アジア	93
 23. サウジアラビア王国	98
 24. オーストラリア連邦	99
 25. その他	101

III. 素材別ケーススタディ編	126
 1. 生分解性樹脂	127
 2. 紙	129
 3. その他	130

IV. 用途別ケーススタディ編	131
 1. レジ袋	132
 2. ストロー	134
 3. カトラリー	137
 4. マイクロビーズ	139
 5. タイヤ	141
 6. 合成繊維	143

V. 企業別ケーススタディ編	145
 1. すかいらーく	146
 2. 日本マクドナルド	147
 3. H&M へネス・アンド・マウリッツ	150
 4. ファーストリテイリング	152
 5. クラレ	154
 6. クレハ	157
 7. 三菱ケミカル	160
 8. 日本製紙	163
 9. 大日本印刷	166
 10. リスパック	169
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 600,000円 660,000円 -
書籍版 PDF版 PDFセット 660,000円 726,000円
NG
  • PDFセットはレポート本文をPDFファイルで収録しています。集計セットはレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDFセットおよび集計セットはネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。