レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • ICTソリューション・サービス

2022 インフラシェアリング関連市場の現状と将来展望

2022 インフラシェアリング関連市場の現状と将来展望
発刊日2022/03/25 832110715

通信料収入の伸びが頭打ちになるに従い、インフラの効率的な運用に向け、携帯電話キャリアや関連会社以外の事業者が屋内アンテナや屋外の鉄塔などを携帯電話キャリアに貸し出すインフラシェアリングサービス市場が拡大しています。本マルチクライアント特別調査企画では、インフラシェアリング関連市場について関連企業へのヒアリングを行い、市場規模、シェアを算出するとともに、関連企業の製品/サービス戦略、販売戦略を明らかにします。

目次

I. 総括編	1
 1. 市場総括	3
 2. 市場を取り巻く環境	8
 3. 業界構造	12
 4. インフラシェアリングの共用範囲と分類	16
 5. インフラシェアリングによる携帯電話キャリアのメリット/デメリットと考え方	20
 6. 携帯電話キャリアのDAS設置の動向	23
 7. インフラシェアリングサービス市場のポテンシャル	27
 8. インフラシェアリングサービスの導入フロー	30
 9. 携帯電話キャリア、関連省庁のインフラシェアリングに関する取り組み	32
 10. 屋外向けインフラシェアリングにおける携帯電話基地局設置場所の動向	36
 11. スマートポールにおける付加価値サービス	42
 12. インフラシェアリング関連市場の課題と対策の方向性	46

II. 市場編	51
 1. インフラシェアリングサービス	53
 2. DAS	60
 3. スマートポール	66

III.ベンダー編	71
 1-1. Sharing Design	73
 1-2. JTOWER	78
 1-3. 東京電力パワーグリッド	84
 1-4. フロンティア・フィールド	89
 2-1. 東芝インフラシステムズ	94
 2-2. 日本電業工作	99
 2-3. 日立国際電気	103
 3-1. 日本街路灯製造	107
 3-2. 日本ネットワークサポート	112
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 600,000円 660,000円 -
書籍版 PDF版 660,000円 726,000円
NG
  • PDFセットはレポート本文をPDFファイルで収録しています。集計セットはレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDFセットおよび集計セットはネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。