レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • 電子機器・電子部品
  • ケミカル・マテリアル

透明エレクトロニクスの開発動向と市場性に関する調査

透明エレクトロニクスの開発動向と市場性に関する調査
発刊日2022/05/30 832110716

5G通信のカバレッジ拡大に向けたキーデバイスである透明アンテナおよび透明電波反射板、自動車用途が立ち上がりつつある調光ウィンドウ、地下鉄車両などでの商用実用が開始され始めた透明ディスプレイなど、可視光を透過する、あるいは実像と虚像を組み合わせることが可能な透明エレクトロニクスに注目が集まっています。本マルチクライアント特別調査企画ではこれら透明エレクトロニクスと関連材料に焦点を当て、開発動向や市場規模を把握します。

目次

1.0 総括	1
 1.1 透明エレクトロニクス市場予測とロードマップ	2
 1.2 主要参入企業とアライアンス	4
 1.3 ディシジョンメーカー考察	6
 1.4 透明エレクトロニクス先進導入事例	7
 1.5 キーマテリアルに対する要求特性	10

2.0 透明エレクトロニクスデバイス市場	11
 2.1 透明アンテナ	12
 2.2 透明電波反射板	21
 2.3 調光ウィンドウ	30
 2.4 透明ディスプレイ	50
 2.5 スマートミラー	70

3.0 透明エレクトロニクス関連材料需要予測	77
 3.1 フィルム基板	78
 3.2 ガラス基板	80
 3.3 ハーフミラー材料	82

4.0 透明エレクトロニクス関連企業ケーススタディ	83
 4.1 NTTドコモ	84
 4.2 ジャパンディスプレイ	85
 4.3 正興電機製作所	88
 4.4 積水化学工業	91
 4.5 日本板硝子ウムプロダクツ	93
 4.6 パナソニックエンターテインメント&コミュニケーション	96
 4.7 Halio	99
 4.8 LG Display	102
 4.9 PayNitride	105
 4.10 Samsung Display	107
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 600,000円 660,000円 -
書籍版 PDF版 660,000円 726,000円
NG
  • PDFセットはレポート本文をPDFファイルで収録しています。集計セットはレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDFセットおよび集計セットはネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。