REPORTS調査レポート

    • ICTソリューション・サービス

    2024 クラウドコンピューティングの現状と将来展望 ベンダー戦略編

    2024 クラウドコンピューティングの現状と将来展望 ベンダー戦略編
    発刊日2024/02/13 832309805

    クラウドファーストの進展とオンプレミス環境からのクラウドマイグレーションにより、さらなる拡大が進むパブリッククラウド市場。メガクラウドによる寡占が進展するとともに、国内ベンダーにはマルチクラウドインテグレーターとしての役割がより一層求められています。加えて、レガシーシステムやミッションクリティカルシステムのクラウド移行の活性化、DX実現に向けた新システム・サービス基盤としての導入、ガバメントクラウド実施に向けたサービスの国産化といった市場の動きに注目が集まっています。本「ベンダー戦略編」では主要参入ベンダーの戦略や実績、市場トレンドに対する見解や対応動向などを中心に調査・分析します。

調査目的

パブリッククラウド市場動向を分析し、市場トレンドの方向性の明確化を図った。加えて、パブリッククラウド市場に参入するベンダーのビジネス実績や戦略などを分析することで、パブリッククラウド市場全体の将来展望を把握し、パブリッククラウド市場で優位性を確保するためのマーケティング戦略立案の基礎データを提供することを目的とした。



すべて表示

調査対象

A. メガクラウドベンダー	3社
B. 外資系ベンダー	3社
C. システムインテグレーター	10社
D. キャリア/サービスプロバイダー	5社
E. クラウドインテグレーター	9社
すべて表示

調査項目

■クラウドビジネス全体版(1)※対象:メガクラウドベンダー
 1. 企業プロフィール
 2. パブリッククラウドビジネスへの取り組み
  1) パブリッククラウドビジネスの位置付け/ビジネス概要
  2) パブリッククラウドビジネス組織体制/アライアンス状況
  3) トレンド対応動向(「SAP S/4HANA」への刷新、メインフレームからの移行、
    クラウドマイグレーション、DX推進を背景としたデータ利活用/システム開発、ガバメントクラウド)
  4) パブリッククラウドビジネス関連売上
 3. 自社IaaS/PaaSビジネスへの取り組み
  1) カテゴリー別売上(PaaS動向)
  2) 各種戦略(ビジネス戦略、販売チャネル戦略)
  3) ユーザー動向(業種別動向、用途別動向)

■クラウドビジネス全体版(2)※対象:外資系ベンダー
 1. 企業プロフィール
 2. パブリッククラウドビジネスへの取り組み
  1) パブリッククラウドビジネスの位置付け/ビジネス概要
  2) パブリッククラウドビジネス組織体制/アライアンス状況
  3) トレンド対応動向(「SAP S/4HANA」への刷新、メインフレームからの移行、クラウドマイグレーション、
     DX推進を背景としたデータ利活用/システム開発、ガバメントクラウド)
  4) パブリッククラウドビジネス関連売上
 3. 自社IaaS/PaaSビジネスへの取り組み
  1) カテゴリー別売上(PaaS動向)
  2) 各種戦略(ビジネス戦略、販売チャネル戦略)
  3) ユーザー動向(業種別動向、用途別動向)
 4. メガクラウドビジネスへの取り組み

■クラウドビジネス全体版(3)※対象:システムインテグレーター、キャリア/サービスプロバイダー
 1. 企業プロフィール
 2. パブリッククラウドビジネスへの取り組み
  1) パブリッククラウドビジネスの位置付け/ビジネス概要
  2) パブリッククラウドビジネス組織体制/アライアンス状況
  3) トレンド対応動向(「SAP S/4HANA」への刷新、メインフレームからの移行、クラウドマイグレーション、
    DX推進を背景としたデータ利活用/システム開発、ガバメントクラウド)
  4) パブリッククラウドビジネス関連売上
 3. 自社IaaS/PaaSビジネスへの取り組み
  1) カテゴリー別売上
  2) 各種戦略(ビジネス戦略、販売チャネル戦略)
  3) ユーザー動向(業種別動向、用途別動向)
 4. メガクラウドビジネスへの取り組み
  1) メガクラウドビジネス概要
  2) メガクラウドビジネス売上
   (1) サービス別売上
   (AWSビジネス、Azureビジネス、Google Cloudビジネス、その他他社クラウドビジネス)
   (2) ユーザー動向(業種別動向、用途別動向)

■メガクラウドビジネス特化版
※対象:システムインテグレーター、キャリア/サービスプロバイダー、クラウドインテグレーター
 1. 企業プロフィール
 2. メガクラウドビジネスへの取り組み
  1) メガクラウドビジネス概要
  2) メガクラウドビジネス組織体制/アライアンス状況
  3) トレンド対応動向(「SAP S/4HANA」への刷新、メインフレームからの移行、クラウドマイグレーション、
    DX推進を背景としたデータ利活用/システム開発、ガバメントクラウド)
  4) メガクラウドビジネス売上
   (1) サービス別売上(AWSビジネス、Azureビジネス、Google Cloudビジネス)
   (2) ユーザー動向(業種別動向、用途別動向)
すべて表示

目次

I. 総括編	1
 1. パブリッククラウドビジネス市場における参入ベンダー動向	3
 2. メガクラウドビジネス市場における参入ベンダー動向	5
 3. ベンダーカテゴリー別パブリッククラウドビジネス動向	9

II. ベンダー戦略編	39
 A. メガクラウドベンダー	41
  A-1. アマゾン ウェブ サービス ジャパン	43
  A-2. グーグル・クラウド・ジャパン	47
  A-3. 日本マイクロソフト	52
 B. 外資系ベンダー	57
  B-1. SAPジャパン	59
  B-2. セールスフォース・ジャパン	63
  B-3. 日本オラクル	69
 C. システムインテグレーター	73
  C-1. BIPROGYグループ	75
  C-2. NEC	81
  C-3. SCSK	88
  C-4. TISインテックグループ	94
  C-5. 伊藤忠テクノソリューションズ	100
  C-6. 日鉄ソリューションズ	107
  C-7. 日立製作所グループ	113
  C-8. 富士通	122
  C-9. NTTデータ	128
  C-10. 野村総合研究所	132
 D. キャリア/サービスプロバイダー	137
  D-1. KDDI	139
  D-2. インターネットイニシアティブ	144
  D-3. エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ	150
  D-4. ソフトバンク	156
  D-5. TOKAIコミュニケーションズ	161
 E. クラウドインテグレーター	165
  E-1. AZPower	167
  E-2. FIXER	170
  E-3. NHNテコラス	173
  E-4. アイレット	177
  E-5. クラウドエース	181
  E-6. クラスメソッド	184
  E-7. サーバーワークスグループ	188
  E-8. スカイアーチネットワークス	192
  E-9. テラスカイグループ	195
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 180,000円 198,000円 -
A4判 198頁 ISBN978-4-8351-0021-0
書籍版 PDF版 210,000円 231,000円
  • レポート本文をPDFファイルで提供します。印刷およびネットワーク共有はできません。
書籍版 PDF版 250,000円 275,000円
  • レポート本文と集計データをPDFファイルとExcelファイルで提供します。
    印刷およびネットワーク共有はできません。
360,000円 396,000円
  • レポート本文データをPDFファイルで提供します。
    売買注文成立後にダウンロード情報をお送りいたします。
360,000円 396,000円
  • レポート本文データをPDFファイルで提供します。
    提供媒体はCD-ROMとなります。数表データのExcelファイルは含まれません。

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • 単体購入はできません。書籍版、PDF版、PDF+データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。