レポート紹介

IoTを支えるエッジデバイス関連市場の現状と将来展望

レポートサムネイル

IoT社会で重要となるデータ収集端末は、いつでもどこでもデータ収集可能なよう、有線から無線、電池交換から自立電源、省電力化、小型大容量高速化、セキュリティ堅牢化等の技術開発が進められています。そこで、これらのデバイスを発電、給電、蓄電、電源、センサ、無線、MCUにデバイスを分類し、各デバイスをモジュール化、インテリジェント機能を持たせていく上で必要な、各デバイスの動向を捉えます。またエッジデバイスの設計は、応用分野のソリューション・製品次第であることから、応用分野を細かくセグメントし2030年に向けて市場拡大が見込まれる市場を併せて調査します。

電子機器・電子部品 / エネルギー

発刊日 2018/07/02

目次

総括編
 1.IoTを支えるエッジデバイス関連市場の現状と将来展望	3
 2.応用分野別エッジデバイス市場動向
  2-1. 個人	6
  2-2. 家庭	7
  2-3. 業務産業	8
  2-4. 輸送	9
  2-5. インフラ	10
  2-6. その他	11
 3.応用分野別デバイス要求特性
  3-1. 個人	12
  3-2. 家庭	13
  3-3. 業務産業	16
  3-4. 輸送	18
  3-5. インフラ	19
 4.エッジコンピューティング化動向	20
 5.通信分野動向
  5-1.各通信規格の位置づけ	23
  5-2.主要通信規格一覧	24
  5-3. IoTプラットフォーム	25
 6.アライアンス・標準化動向
  6-1.アライアンス動向	26
  6-2.標準化動向	30
 7.エッジデバイス別ロードマップ	32

集計編
 1.エッジデバイス国内市場規模推移・予測一覧(2016年〜2020年、2025年、2030年)
  1-1.エッジデバイス	37
  1-2.デバイス全体(非エッジデバイス向け含む)	39
 2.エッジデバイス向け国内分野別市場規模一覧(2017年、2030年)	41
 3.エッジデバイス向け国内メーカーシェア一覧(2017年)	46
 4.応用分野国内市場規模・予測一覧(2016年〜2020年、2025年、2030年)	50
 5.製品一覧
  5-1.エッジデバイス	51
  5-2.応用製品	57
 6.参入企業一覧
  6-1.エッジデバイス	67
  6-2.応用製品	69

エッジデバイス編
【通信デバイス】
 1.Sigfox	77
 2.LoRa	81
 3.セルラーLPWA	85
 4.Wi-SUN	89
 5.EnOcean	93
 6.Bluetooth Low Energy	97
【センサデバイス】
 7.温度センサ	103
 8.ガスセンサ/においセンサ	108
 9.赤外線センサ	114
 10.電流センサ	118
 11.磁気センサ	123
 12.加速度センサ	127
 13.ひずみゲージ	132
 14.イメージセンサ	136
【電源デバイス】
 15.エネルギーハーベスティングデバイス	143
 16.一次電池(リチウム電池)	147
 17.二次電池	149
【その他デバイス】
 18.MCU	153

応用分野編
【個人・家庭】
 1.ウェアラブル機器	165
 2.ホームネットワークシステム	176
 3.電力・ガス・水道検針システム	188
【業務産業】
 4.業務用屋内環境システム	197
 5.工場向けソリューション	203
【輸送】
 6.コネクテッド/自動運転システム	209
【インフラ】
 7.インフラ監視(橋梁・トンネル)	221
 8.防災用インフラ監視システム	225
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 150,000円 162,000円
PDF/データ版 160,000円 172,800円
書籍版・PDF/データ版セット 180,000円 194,400円
ネットワークパッケージ版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート