レポート紹介

エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2018 エネルギーデバイス編

レポートサムネイル

2030年における各種蓄電デバイス別(リチウム、ニッケル、電気二重層キャパシタ、リチウムイオンキャパシタ、鉛電池、NaS電池、レドックスフロー電池、全固体電池、次世代電池)に用途別市場を集計・分析します。また蓄電デバイスメーカー動向に加え、電極材等の構成部材市場や部材メーカー動向についてもレポートします。

エネルギー

発刊日 2018/08/03

目次

A.総括分析編
 1.蓄電デバイス別市場規模推移・予測	3
  1)蓄電デバイス別市場規模	3
  2)蓄電デバイス別/用途分野別市場規模	4
  3)応用製品×蓄電デバイス市場マトリクス(2017-2030年)	5
  4)大型用途分野別蓄電デバイス採用トレンドと今後の方向性	7
  5)車載用電池事業における合弁/資本提携電池メーカー一覧	8
  6)次世代自動車用リチウムイオン電池メーカーシェア・主要供給先	9
  7)電池メーカー別自動車用セルにおける主要部材サプライチェーン及び搭載モデル一覧
   (HEV、PHEV、EV、HEVトラック・バス、EVトラック・バス)	11
  8)リチウムイオン電池における部材メーカーの合弁/提携動向	13
  9)電力貯蔵分野におけるリチウムイオン電池供給事例	16
  10)動力分野におけるリチウムイオン電池供給事例	17
  11)リチウムイオン電池市場におけるセルコスト、モジュール・パックコスト推移・予測	18
 2.リチウムイオン電池構成部材及びセル/モジュール・パック市場規模推移・予測	21
 3.国際標準規格動向	23
  1)自動車用リチウムイオン電池	23
  2)その他大型二次電池に関する主要規格	30
 4.蓄電デバイス関連マテリアル価格動向	31
  1)炭酸リチウム	31
  2)コバルト	31
  3)マンガン	32
  4)ニッケル	33
  5)アルミニウム	33
  6)銅	34
  7)鉛	34

B.エネルギーデバイス及び構成部材市場編
 1.リチウムイオン電池	37
   I.電池市場編	37
   II.電池メーカー動向編	75
  1-1.リチウムイオン電池/正極活物質	136
  1-2.リチウムイオン電池/負極活物質	164
  1-3.リチウムイオン電池/電解液	186
  1-4.リチウムイオン電池/セパレータ	207
  1-5.リチウムイオン電池/正極集電体	228
  1-6.リチウムイオン電池/負極集電体	241
 2.全固体電池(全固体リチウムイオン電池)	257	
 3.ニッケル水素電池	265
  3-1.ニッケル水素電池/正極活物質	277
  3-2.ニッケル水素電池/負極活物質	280
  3-3.ニッケル水素電池/電解液	283
  3-4.ニッケル水素電池/セパレータ	286
 4.電気二重層キャパシタ/リチウムイオンキャパシタ	289
  4-1.電気二重層キャパシタ/電極材	321
  4-2.電気二重層キャパシタ/電解液	326
 5.鉛電池	331
 6.NaS電池	351
 7.レドックスフロー電池	360
 8.次世代電池	372	

関連情報

分野・製品別に二次電池世界市場を調査 電力貯蔵システム向け二次電池市場は2030年に1兆2,585億円

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 150,000円 162,000円
PDF/データ版 160,000円 172,800円
書籍版・PDF/データ版セット 180,000円 194,400円
ネットワークパッケージ版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート