• フード・フードサービス

フードテックにおける食肉代替食品市場の最新動向と今後の方向性

フードテックにおける食肉代替食品市場の最新動向と今後の方向性
発刊日2019/10/31 111906758

食肉代替食品は食感もボリュームも本物の肉と遜色ないレベルにまで達してきており、アメリカでは大手ハンバーガーチェーンなどで採用され、若者を中心に一般の食事として定着され始めています。日本でも、食肉代替食品に向けた取り組みが参入各社で活発化されており、一過性のブームではない市場の創出の可能性を秘めています。本レポートは食肉代替食品を活用した事業の取り組み、研究開発を検討されている業界関係者様へ現状の食肉代替食品の最新動向と日本市場への今後の浸透の可能性や課題について調査・分析しています。

目次

I.総括編	1
 1.食肉代替食品が注目されている背景	2
 2.食肉代替食品市場の(肉代替品・培養肉)の近年の注目トピックス	3
 3.日本の肉代替品業界概略図	4
 4.日本における食肉代替食品市場(肉代替品・培養肉)の将来動向	5
 5.世界における食肉代替食品市場(肉代替品・培養肉)の将来動向	6

II.食肉代替食品市場分析編	7
 A.日本における肉代替品市場動向
  1.肉代替品市場
   ・市場規模推移	8
   ・使用主要原料別売上高(2018年)	9
   ・加工食品種類別市場規模推移	9
   ・用途別販売動向	10
   ・企業シェア動向	15
  2.原料市場
   ・市場規模推移	16
   ・用途別市場規模推移	17
   ・企業シェア(2018年)	18
  3.加工食品のポジショニングマップ	19
  4.日本におけるユーザー層	20
  5.日本におけるポテンシャルゾーン	21
  6.日本市場の課題	24
  7.日本における肉代替品市場の将来動向	26
  8.参入企業の動向	29
  (参考資料)畜肉加工食品市場	33
 B.世界における肉代替品市場動向
  1.世界	34
  2.北米	36
  3.ヨーロッパ	39
  4.アジア諸国	41
  5.主要参入企業の動向	43
 C.世界における培養肉市場動向
  1.培養肉の動向	45
  2.主要企業の動向	46
  3.世界における培養肉市場規模予測	48

III.事例編
 1.SEE THE SUN	50
 2.アジテック・ファインフーズ	53
 3.グリーンカルチャー	55
 4.ケンコーマヨネーズ	58
 5.ひかり味噌	60
 6.ヤマダイ	62
 7.ロッテリア	64
 8.大塚食品	66
 9.日清商会	69
 10.不二製油	72
 11.ビヨンド・ミート	76
 12.インポッシブル・フーズ	79

IV.主要商品事例編
 ・アメリカ	82
 ・カナダ	92
 ・イギリス	96
 ・オランダ	98
 ・ドイツ	101
 ・フランス	104
 ・オーストリア	108
 ・デンマーク	109
 ・イタリア	110
 ・中国	112
 ・その他アジア	114
 ・日本	116
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 700,000円 770,000円 -
書籍版 PDF版 書籍版・
PDF版セット
770,000円 847,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。