• 産業機器・制御機器
  • 電子機器・電子部品

2016 ワールドワイドロボット市場の現状と将来展望

2016 ワールドワイドロボット市場の現状と将来展望
発刊日2016/03/03 141510841

製造業向けロボット、非製造業向け(サービス系)ロボット、半導体・電子部品実装向けロボットの世界市場と共に、ロボット向け注目構成部材市場を調査、分析、将来予想しています。各種ロボットにおけるIndustrie4.0やIoTなどの取り組み実態や今後の方向性、自動化が加速している中国における製造業向けロボット市場などをまとめています。また、「Pepper」のようなクラウド、AIを活用したコミュニケーションロボットなど、各分野において注目されるロボットを取り上げています。

目次

A.総括編
 1.ロボット市場全体俯瞰   (1)
 2.ロボット市場拡大の方向性   (3)
  1)製造業向けロボット市場の変化・方向性(3)
  2)半導体・電子部品実装向けロボット市場の変化・方向性(4)
  3)非製造業向け(サービス系)ロボット市場の変化・方向性(5)
  4)ロボット向け注目構成部材市場の変化・方向性(6)
 3.各種ロボットにおけるクラウド・IoT活用実態と方向性(7)
 4.ソフトウェアロボットの展開動向(11)
  1)製品定義(11)
  2)先進的な取り組み事例(12)
 5.製造業向けロボット市場動向(13)
  1)カテゴリ別市場動向(13)
   a)全体市場規模推移(2014年実績〜2018年予測、2020年予測・金額ベース)(13)
   b)溶接・塗装系ロボット(14)
   c)アクチュエータ系ロボット(19)
   d)組立・搬送系ロボット(24)
   e)クリーン搬送系ロボット(29)
   f)次世代・安全系ロボット(34)
  2)地域別市場動向(日本、欧州、米州、アジア) (39)
   a)グローバル市場規模(2014年実績〜2016年見込・金額ベース) (39)
   b)アジア市場規模(2014年実績〜2016年見込・金額ベース)(40)
   c)グローバル市場規模予測(2015年実績、2018年予測、2020年予測・金額ベース)(41)
  3)アプリケーション別市場動向(数量ベース)(42)
   a)アプリケーション別市場規模推移(2015年実績〜2016年見込・数量ベース)(42)
   b)アプリケーション分野別ロボット需要構成(2015年実績〜2016年見込・数量ベース) (43)
  4)アジアロボットビジネスの変化・方向性(46)
   a)全体市場規模推移(ロボット別、地域別)(46)
   b)地域別市場規模推移(2014年実績〜2018年予測、2020年予測・金額ベース)(47)
   c)ロボットメーカー・構成部材メーカーのアジア生産動向(51)
   d)ローカルロボットメーカーの動向(52)
   e)ローカルSIerの動向 (53)
   f)EMSにおけるロボット採用動向・変化 (54)
   g)ロボットの内製動向(EMS及びローカルSIer)(54)
  5)スマート工場(Industrie4.0など)におけるロボットの位置付け・方向性(55)
   a)Industrie4.0とは(55)
   b)製造業向けロボットの位置付け・方向性(55)
  6)人とロボットの協調作業の動向・方向性(56)
  7)市場の課題と見通し(57)
 6.半導体・電子部品実装向けロボット市場動向(58)
  1)カテゴリ別市場動向(13)
   a)全体市場規模推移(2014年実績〜2018年予測、2020年予測・金額ベース)(58)
   b)電子部品実装向けロボット(59)
   c)半導体実装向けロボット(63)
  2)市場の課題と見通し(67)
 7.半導体・電子部品実装向けロボット市場動向(58)
  1)カテゴリ別市場動向(13)
   a)全体市場規模推移(2014年実績〜2018年予測、2020年予測・金額ベース)(69)
   b)医療・介護・福祉(70)
   c)インフラ(74)
      d)モビリティ(78)
   e)業務・生活支援(82) 
  2)認証・規制緩和動向(86)
   a)ISO13482(86)
   b)介護保険(86)
 8.ロボット向け注目構成部材市場動向(87)
  1)品目別市場動向(87)
  2)主要メーカー別事業規模(2015年実績・金額ベース)(89)
  3)市場の課題と見通し(90)

B.品目別市場編
 a.製造業向けロボット
  1.アーク溶接ロボット(91)
  2.スポット溶接ロボット(96)
  3.塗装ロボット(101)
  4.単軸ロボット(106)
  5.直交ロボット(111)
  6.電動スライダ(116)
  7.卓上型ロボット(121)
  8.パレタイジングロボット(126)
  9.取出しロボット(131)
  10.スカラロボット(136)
  11.小型垂直多関節ロボット(可搬重量20kg以下)(141)
  12.小型垂直多関節ロボット(可搬重量21kg以上)(146)
  13.パラレルリンクロボット(151)
  14.ガラス基板搬送ロボット(156)
  15.ウエハ搬送ロボット(161)
  16.協調・共存ロボット(166)
  17.センシティブロボット(171)
 <共通調査項目>
  1.製品定義
  2.エリア別市場規模推移/予測
  3.主要ロボットメーカーのアジア展開動向
   1)市場規模推移/予測
     (中国、韓国、台湾、その他アジア)
     (2014年実績〜2018年予測、2020年予測)
     (数量・金額ベース)
   2)主要ロボットメーカーの取り組み動向
  4.メーカーシェア(2015年実績〜2016年見込)(数量・金額ベース)
  5.アプリケーション別需要動向(2015年実績〜2016年見込)(数量ベース)
  6.クラウド・IoT活用実態と方向性
  7.市場の課題と見通し
 
 b.半導体・電子部品実装向けロボット
  1.高速モジュラーマウンタ(177)
  2.中速モジュラーマウンタ(180)
  3.低速マウンタ(183)
  4.多機能マウンタ(186)
  5.ダイボンダ(189)
  6.ワイヤボンダ(192)
  7.フリップチップボンダ(195)
 <共通調査項目>
  1.製品定
  2.エリア別市場規模推移/予測(日本、アジア、欧州、米州)
   (2014年実績〜2018年予測、2020年予測)(数量・金額ベース)
  3.メーカーシェア(2015年実績〜2016年見込)(数量・金額ベース)
  4.クラウド・IoT活用実態と方向性
  5.市場の課題と見通し
 
 c.非製造業向け(サービス系)ロボット
  1.セラピー・見守りロボット(199)
  2.パワーアシスト・増幅スーツ(202)
  3.医療系ロボット(205)
  4.移乗ロボット(208)
  5.荷役搬送ロボット(211)
  6.インフラ点検ロボット(180)
  7.ドローン・無人ヘリ(217)
  8.レスキューロボット(220)
  9.原発ロボット(223)
  10.パーソナルモビリティ(226)
  11.自動車自動運転/運転支援システム(229)
  12.受付・案内ロボット(232)
  13.掃除ロボット(235)
  14.セキュリティロボット(238)
  15.コミュニケーションロボット(241)
  16.テレプレゼンスロボット(244)
  17.ヒューマノイドロボット(247)
 <共通調査項目>
  1.製品定義
  2.エリア別市場規模推移/予測(日本、海外)(2014年実績〜2018年予測、2020年予測)
   (数量・金額ベース)
  3.メーカーシェア(2015年実績〜2016年見込)(数量・金額ベース)
  4.クラウド・IoT活用実態と方向性
  5.市場の課題と見通し
 
 d.ロボット向け注目構成部材
  1.FAケーブル(251)
  2.精密制御減速機(256)
  3.ロボット用サーボモータ(261)
  4.ロボット用オートツールチェンジャ(264)
  5.ロボット用力覚センサ(267)
  6.セーフティレーザースキャナ(270)
  7.ロボットビジョン(273)
 <共通調査項目>
  1.セーフティレーザースキャナ製品定義
  2.エリア別市場規模推移/予測
  3.メーカーシェア(2015年実績〜2016年見込)(数量・金額ベース)
  4.アプリケーション別需要動向(2015年実績〜2016年見込)(数量ベース)
  5.クラウド・IoT活用実態と方向性
  6.市場の課題と見通し
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 130,000円 143,000円 -

PDF版 PDF版 130,000円 143,000円
NG
書籍版 PDF版 書籍版・
PDF版セット
150,000円 165,000円
NG
ネットワークパッケージ版 ネットワーク
パッケージ版
260,000円 286,000円
OK
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。