• 建築・住宅
  • エネルギー

ポストFIT新時代へ動き出す住宅用太陽光発電システム・蓄電池市場の将来予測/ハウスメーカーのIoT戦略の方向性

ポストFIT新時代へ動き出す住宅用太陽光発電システム・蓄電池市場の将来予測/ハウスメーカーのIoT戦略の方向性
発刊日2017/09/15 141612706

ポストFIT後の太陽光発電システム・蓄電池の販売戦略と、住宅へのIoT技術の導入意向について、ハウスメーカーを対象に調査を行いました。PV等の採用実績のほか、IoTを使って提供したいサービスや自社で開発に取り組む領域、サービスビジネス参入についての見解などを各社ごとに明らかにしています。総括ではPVや蓄電池の市場規模等の定量情報や、スマートスピーカー等の動向などの業界情報を幅広く取りまとめ、IoT住宅の現状と方向性を予測しています。

目次

I.総括分析編
 1.2020年・ポストFIT期における住宅用太陽光発電システムの採用動向  (1)
 2.住宅用太陽光発電システムの用途別採用動向
  1)市場規模推移  (4)
  2)用途別採用傾向  (4)
  3)戸建住宅における導入状況  (5)
 3.家庭用蓄電池の用途別採用動向
  1)市場規模推移  (6)
  2)用途別採用傾向  (7)
  3)戸建住宅における導入状況  (7)
  4)家庭用蓄電池事業の最新トレンド  (7)
  5)商品一覧  (8)
 4.ZEH市場規模推  (11)
 5.ハウスメーカーでの創エネ設備やZEHの採用プロセス
  1)ハウスメーカーでの創エネ設備やZEHの採用プロセス  (12)
  2)中堅・地場ビルダーの創エネ設備等の調達トレンド  (12)
 6.ハウスメーカーにおけるPV販売の注力度・事業性評価  (13)
 7.ポストFIT期における住宅用太陽光発電メーカーのサブユーザー・エンドユーザーへの販売戦略	(14)
 8.今後の太陽光発電・蓄電池関連制度・補助金の動向  (15)
 9.海外動向
  1)ポストFIT時代の住宅用太陽光発電システムの推進状況  (17)
  2)生活サービス基盤となる設備系/サービス系ネットワーク  (19)
  3)世界のスマートスピーカー製品・開発一覧  (21)
 10.ハウスメーカーにおけるIoT事業戦略
  1)IoTが必要となる背景  (24)
  2)住宅向け最新AR/VR/RTの開発動向と注目AR/VR/RT技術  (24)
  3)ハウスメーカーにおけるAI/IoT関連の企業
      /ベンチャー企業との提携やM&A、社内ベンチャーの状況  (25)   4)自動車など他の産業分野との連携についての見解  (25)  11.IoT住宅ロードマップ   1)2017年/2020年/2030年のIoT住宅像  (26)   2)IoT住宅で提供され得るサービス  (27)   3)他の産業分野のプレーヤーにおけるIoT住宅の取り組み  (28) II.ハウスメーカー戦略編(事例研究6社共通)   対象ハウスメーカーの取組状況  (32)   ハウスメーカー(6社)  (34ー114)
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 400,000円 440,000円 -
書籍版 PDF版 書籍版・
PDF版セット
440,000円 484,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。