REPORT 調査レポート

ご購入前にレポートの内容をオンラインで無償でご確認いただける「購入検討サービス」をご利用ください

サービスの利用にはマイページ会員登録が必要です。ご登録条件とご利用回数に制限がございます。

マイページ会員登録はこちら
レポートをお探しの皆さまへ
  • エネルギー

2020年版 業務・産業施設向けHVAC国内市場の全貌

2020年版 業務・産業施設向けHVAC国内市場の全貌
発刊日2020/11/02 162007801

国内HVAC市場は更新需要を中心とした安定市場でしたが、新型コロナウイルス流行を受けて大きく変化しています。従来の省エネ性/施工性/保守簡易性等の向上に加え、新たな付加価値として換気、空気清浄、除加湿等、快適性・IAQ向上を重視する新たなトレンドが生じており、これらに応えるためAI/IoTの活用も期待されています。一方、投資控えの影響を受け、業種や機器によっては市場の落ち込みが大きく、持ち直しの時期を見通すことが困難です。そこで本年版は、新型コロナウイルスによる影響が、どのような機器で、どの程度の期間影響を受けるか、業界関係者へのヒアリングに基づいて分析することで、2020年以降の次世代HVAC市場を長期展望します。

目次

I.総合分析編
<総括>
 1.業務・産業施設向けHVAC国内市場の全貌
  1)HVAC国内フロー市場の推移(2018~2021年、2025年、2030年)	5
  2)主要機器フロー市場の推移(2018~2021年、2025年、2030年、熱源機器/二次側機器)	6
  3)熱源機器ストック容量市場の推移(2018~2021年、2025年、2030年)	7
 2.HVAC市場の熱源別・施設用途別シェアの遷移
  1)2019年の施設用途別・採用熱源ボリュームマップ	8
  2)2030年の施設用途別・採用熱源ボリュームマップ	10
 3.HVAC関連システムの採用トレンド
  1)空調方式・熱源の採用トレンド(2019年、2030年、フロー/ストック)	12
  2)施設規模別空調方式・熱源採用状況	14
  3)熱源機器別の容量帯と施設用途の関係性	15
  4)二次側機器の棲み分け、競合状況	16
 4.施設リニューアル市場ポテンシャル分析	17
 5.新型コロナウイルス(COVID-19)の販売への影響
  1)新型コロナウイルス(COVID-19)のHVAC市場への影響	18
  2)機器及び需要分野別の影響	20
 6.快適性・IAQ向上に向けた開発動向
  1)快適性・IAQ向上に向けた開発動向の全体俯瞰	26
  2)機器別主要メーカーの主な開発動向	27
 7.高付加価値(AI/IoT関連等)付随サービスの採用動向
  1)高付加価値化の全体像	32
  2)高付加価値(AI/IoT関連)付随サービスの採用傾向	33
  3)AI/IoTサービスの普及に向けて	34
  4)機器別主要メーカーの主なAI/IoT関連の開発・製品展開動向	35
 8.冷媒規制の動向、及び熱源機器別の冷媒採用動向
  1)日本国内における冷媒規制の概要	40
  2)熱源機器別の冷媒採用状況と今後の変化(2020年、2025年)	42
 9.空調機器メーカーによる空調アズアサービスの展開状況
  1)空調アズアサービスの概要	44
  2)空調アズアサービスの国内フロー市場(2018年~2021年、2025年、2030年)	44
  3)空調機器メーカーの参入状況	46
  4)空調機器メーカー側のメリットと課題	46

<集計>
 1.国内施設棟数・延床面積推移
  1)フロー市場(2018~2021年、2025年、2030年)	51
  2)ストック市場(2018~2021年、2025年、2030年)	53
 2.施設別規模別の施設棟数・延床面積および熱源容量(2019年ストック)
  1)規模別施設棟数・延床面積	55
  2)規模別熱源容量・熱源容量原単位	57
 3.市場規模推移(2018~2021年、2025年、2030年)
  1)熱源機器フロー市場	59
  2)熱源機器ストック市場	62
  3)二次側機器フロー市場	64
  4)快適性/IAQ機器フロー市場	66
  5)AI/IoT関連ほか市場	67
 4.新設・更新別シェア(2019年実績)
  1)熱源機器フロー市場	69
  2)二次側機器フロー市場	70
  3)快適性/IAQ機器フロー市場	71
 5.用途別シェア
  1)熱源機器フロー市場(2019年実績)	72
  2)熱源機器ストック市場(2019年、2025年、2030年)	76
  3)二次側機器フロー市場(2019年実績)	78
  4)快適性/IAQ機器フロー市場(2019年実績)	81
  5)AI/IoT関連ほかフロー市場(2019年実績)	82

II施設用途別市場分析編
 1.事務所	85
 2.店舗	91
 3.文教施設	97
 4.病院・診療所	103
 5.データセンター	109
 6.産業施設	115
 7.倉庫	121
 8.地域熱供給	127

III.個別機器市場分析編
<熱源機器>
 1-1.チリングユニット	137
 1-2.ターボ冷凍機	144
 1-3.コンデンシングユニット	150
 1-4.吸収式冷凍機(吸収式冷温水機)	158
 1-5.パッケージエアコン	164
 1-6.ビル用マルチエアコン	171
 1-7.ガスエンジンヒートポンプエアコン	177
 1-8.ボイラ(蒸気、温水)	183
 1-9.冷却塔	190
<二次側機器>
 2-1.エアハンドリングユニット	197
 2-2.ファンコイルユニット	202
 2-3.VAV/CAVユニット	207
 2-4.ユニットクーラー	212
 2-5.冷凍・冷蔵ショーケース	216
 2-6.外気処理ユニット	222
 2-7.全熱交換器	228
 2-8.個別空調向け室内機	234
<快適性/IAQ機器>
 3-1.単独運転加湿器	241
 3-2.単独運転除湿機	245
 3-3.単独運転空気清浄機	249
 3-4.IAQセンサ	253
 3-5.ウイルス除去用フィルタ	257
<AI/IoT関連ほか>
 4-1.BAS(Building Automation System)	263
 4-2.遠隔モニタリング	267
 4-3.フロン回収機	270
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 180,000円 198,000円 -
PDF版 190,000円 209,000円
NG
書籍版 PDF版 210,000円 231,000円
NG
ネットワークパッケージ版 360,000円 396,000円
OK

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。
  • 電子書籍は単体での購入はできません。書籍版、PDF版、PDF/データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。