レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • 自動車・輸送
  • ICTソリューション・サービス

陸海空モビリティにおけるCASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング&サービス・電動化)動向の現状と将来展望

陸海空モビリティにおけるCASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング&サービス・電動化)動向の現状と将来展望
発刊日2021/01/15 162008826

自動車に続き陸海空モビリティ分野で注目されるCASE開発トレンドについて、注目18製品を対象として、製品市場(全体、コネクテッド・自動運転対応、電動化対応)、メーカーシェア、エリア別シェア、リチウムイオン電池や通信系デバイスなどのCASE関連デバイス市場、サービス事例、主要メーカーのアライアンス動向など多角的に分析しました。また、法規制、国家プロジェクトなどCASE化を支える市場環境についても情報整理しました。人材不足解消を補うほかCOVID-19に伴う非接触サービスニーズの高まりで注目されるコネクテッド・自動運転化、排ガス規制の強化に伴う電動化など、産業構造の変化を見据えるうえで、業界関係者必携の市場調査レポートです。

目次

A. 総括分析編
 A-1. 陸海空モビリティ×CASE普及ロードマップ	3
  1. 陸海空モビリティ×CASE普及ロードマップ	3
  2. 陸用モビリティ×CASE普及ロードマップ	5
  3. 海用モビリティ×CASE普及ロードマップ	6
  4. 空用モビリティ×CASE普及ロードマップ	7
 A-2. 陸海空モビリティのCASE対応による業界変化	8
 A-3. 陸海空モビリティにおけるCASE対応製品市場規模推移・予測	9
  1. 陸海空モビリティ製品市場規模推移・予測	9
  2. 陸用モビリティ製品市場規模推移・予測	11
  3. 海用モビリティ製品市場規模推移・予測	15
  4. 空用モビリティ製品市場規模推移・予測	16
 A-4. 陸海空モビリティにおけるCASE主要構成部品・デバイス市場規模推移・予測	17
  1. 陸海空モビリティにおけるCASE主要構成部品・デバイス一覧	17
   1)陸海空モビリティ向けコネクテッド/自動運転化対応部品・デバイス一覧	17
   2)陸海空モビリティ向け電動化対応部品・デバイス一覧	19
  2. 陸海空モビリティにおけるCASE主要構成部品・デバイス市場規模推移・予測	20
   1)陸海空モビリティ向けコネクテッド/自動運転化対応部品・デバイス市場規模推移・予測	20
    ①陸用モビリティ向けコネクテッド/自動運転化対応部品・デバイス市場規模推移・予測	21
    ②海用モビリティ向けコネクテッド/自動運転化対応部品・デバイス市場規模推移・予測	23
    ③空用モビリティ向けコネクテッド/自動運転化対応部品・デバイス市場規模推移・予測	23
   2)陸海空モビリティ向け電動化対応部品・デバイス市場規模推移・予測	24
    ①陸用モビリティ向け電動化対応部品・デバイス市場規模推移・予測	25
    ②海用モビリティ向け電動化対応部品・デバイス市場規模推移・予測	28
    ③空用モビリティ向け電動化対応部品・デバイス市場規模推移・予測	29
  3. 陸海空モビリティにおけるCASE主要構成部品・デバイスの1台当たり搭載コスト	30
   1)陸海空モビリティ向けコネクテッド/自動運転化対応部品・デバイスの1台当たり搭載コスト	30
   2)陸海空モビリティ向け電動化対応部品・デバイスの1台当たり搭載コスト	31
  4. 陸海空モビリティにおけるCASE主要構成部品・デバイスメーカー	32
   1)陸海空モビリティ向けコネクテッド/自動運転化対応部品・デバイスメーカー	32
   2)陸海空モビリティ向け電動化対応部品・デバイスメーカー	32
 A-5. 陸海空モビリティにおけるシェアリング&サービス事業動向	34
  1. 陸用モビリティにおいて想定されるシェアリング&サービスのビジネス展開	34
  2. 海用モビリティにおいて想定されるシェアリング&サービスのビジネス展開	37
  3. 空用モビリティにおいて想定されるシェアリング&サービスのビジネス展開	37
 A-6. 陸海空モビリティのCASE対応に向けた課題・問題点	39
  1. 陸用モビリティにおけるCASE対応に向けた課題・問題点	39
  2. 海用モビリティにおけるCASE対応に向けた課題・問題点	41
  3. 空用モビリティにおけるCASE対応に向けた課題・問題点	41
 A-7. CASE対応モビリティに関連する主要エリア・国の法規制/標準化動向	42
  1. CASE対応モビリティに関連する主要エリア・国の法規制	42
  2. 陸海空モビリティにおける排ガス規制	42
   1)陸用モビリティ向け排ガス規制	44
    ①フォークリフト、建設機械、農業機械、鉱業機械を対象とした排ガス規制	44
    ②鉄道を対象とした排ガス規制	48
    ③自動二輪車、自動三輪車、シニアカー、ゴルフカートを対象とした排ガス規制	50
   2)海用モビリティ向け排ガス規制	52
   3)空用モビリティ向け排ガス規制	55
  3. 陸海空モビリティにおける騒音規制	57
   1)陸用モビリティの騒音規制	57
   2)空用モビリティの騒音規制	58
  4. 陸海空モビリティにおける燃費規制	58
  5. CASE対応モビリティに関連する主要エリア・国の標準化動向	59
   1)国際標準化機構におけるCASE対応モビリティに関連する標準化動向	59
   2)中国におけるCASE対応モビリティに関連する標準化動向	62
 A-8. CASE対応モビリティに関連する主要エリア・国の実証プロジェクト	66
 1. 陸用モビリティにおける主要エリア・国の実証プロジェクト	66
 2. 海用モビリティにおける主要エリア・国の実証プロジェクト	69
 3. 空用モビリティにおける主要エリア・国の実証プロジェクト	71
 4. そのほかの陸海空モビリティにおける主要エリア・国の普及支援政策・実証プロジェクト	73
  1)普及支援政策	73
  2)実証プロジェクト	74

B. モビリティ市場分析編
<陸用モビリティ>
 B-1. AGV	83
 B-2. フォークリフト	97
 B-3. 建設機械	114
 B-4. 農業機械	129
 B-5. 鉱業機械	144
 B-6. 鉄道車両	157
 B-7. 配膳・配達ロボット	170
 B-8. フロアマシン(床洗浄機)	184
 B-9. ゴルフカート	195
 B-10.シニアカー	206
 B-11.自動二輪車	216
 B-12.自転車	233
<海用モビリティ>
 B-13.大型船舶	241
 B-14.小型船舶	263
 B-15.船外機	268
<空用モビリティ>
 B-16.航空機(民間旅客機・民間貨物機)	275
 B-17.空飛ぶクルマ・フライングカー(eVTOLなど)	291
 B-18.ドローン	304
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 180,000円 198,000円 -
書籍版 PDF版 220,000円 242,000円
NG
ネットワークパッケージ版 360,000円 396,000円
OK

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。
  • 電子書籍は単体での購入はできません。書籍版、PDF版、PDF/データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。