レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • フード・フードサービス

市販用高齢者向け食品の現状と将来展望

市販用高齢者向け食品の現状と将来展望
発刊日2020/11/30 162008915

近年、高齢化を背景に政府により地域医療を推進する方針がとられ、今後さらに在宅での介護機会が増加する中で市販用の高齢者食のニーズの高まりが予想されます。本レポートでは市販用の流動食、やわらか食、栄養補給食、水分補給食を飲料、主食、おかず、デザートの食品カテゴリーごとに分類し、チャネル別、嚥下段階別、認証別、容器別などの横断分析も行いながら現状の課題やポテンシャルについて調査するほか、参入メーカーの事例についても収載致します。

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
NG
ネットワークパッケージ版 450,000円 495,000円
OK

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。
  • 電子書籍は単体での購入はできません。書籍版、PDF版、PDF/データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。