レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • 産業機器・制御機器
  • ICTソリューション・サービス

工場サイバーセキュリティの実態と方向性に関する調査

工場サイバーセキュリティの実態と方向性に関する調査
発刊日2021/03/29 162101748

今や工場のインターネット接続は約80%に達しています。また、ここ1年で工場においても在宅勤務が進んでいます。今後、サイバーセキュリティ対策は必須となることが想定される中、当調査企画では工場サイバーセキュリティの現状と方向性を日本の主要企業の工場へのヒアリングにより明らかにしました。IEC62443等の国際規格対応、工場におけるクラウド活用、IoTシステム構築状況なども明確化しました。

目次

I.総括編      1
 1.調査結果総括     2
 2.調査対象企業のインターネット接続状況とクラウド活用状況     3
 3.工場サイバーセキュリティ実態と方向性     4
  1)現状のサイバーセキュリティ対策状況    4
  2)調査対象企業のセキュリティシステム採用状況    5
  3)サイバーセキュリティ対策費と今後の投資トレンド    6
 4.業種別分析      7
  1)自動車完成車     7
  2)自動車部品     8
  3)電子部品     9
  4)家電・事務機     10
  5)食品・医薬品・化粧品     11
  6)鉄鋼・化学・石油     12
 5.国際規格の現状と国内工場の対応状況      13
 6.工場向けサイバーセキュリティ製品の概要      14
 7.今後の工場サイバーセキュリティ対策の方向性      15
 8.ユーザー調査集計分析     16
  1)現状のインターネット接続状況    16
  2)現状のクラウド活用状況    18
  3)現状のIoTシステム構築状況    21
  4)旧OSを搭載したPCの利用状況と今後の方向性    24
  5)主な設備の平均的使用年数    26
  6)今後の設備使用年数のトレンド    27
  7)工場設備の資産管理状況について    28
  8)セキュリティに関する懸念・意識のレベル感    30
  9)工場セキュリティの概要について    31
  10)セキュリティライフサイクルから見た現状の実施フェーズ    37
  11)現状の工場セキュリティルール    38
  12)現状の工場セキュリティ対策部門    41
  13)セキュリティ教育実施状況    47
  14)工場セキュリティに関する国際規格への対応状況    50
  15)セキュリティシステム構築状況    52
  16)セキュリティコンサルタント活用状況    57
  17)サプライヤーのセキュリティ対策要求状況    58
  18)サプライヤーのクラウド活用について    60
  19)セキュリティ対策の課題・テーマ    62
  20)今後の工場セキュリティ投資トレンド    64
  21)海外拠点のセキュリティ対策状況    65

II.ユーザー実態編       66
 自動車完成車 (4社)     67
 自動車部品 (10社)     99
 電子部品 (8社)     179
 家電・事務機 (5社)     243
 食品・医薬品・化粧品 (6社)     283
 鉄鋼・化学・石油 (6社)     331

 《ユーザー編 各企業共通調査項目》
  1.現状のインターネット接続状況 
   1)接続レイヤー
   2)接続方法
  2.現状のクラウド活用状況 
   1)クラウド活用状況
   2)活用中のクラウド
   3)活用クラウドベンダー名
   4)クラウド活用しない理由(クラウド活用しないことを決定した企業のみ)
  3.現状のIoTシステム構築状況 
   1)構築状況
   2)採用・検討中のIoTプラットフォーム
   3)IoTシステム構築目的
   4)IoTシステムを構築しない理由(IoTシステムを構築しないことを決定した企業のみ)
  4.旧OSを搭載したPCの利用状況と今後の方向性 
   1)利用中の旧OS
   2)今後の方向性
  5.主な設備の平均的使用年数 
  6.今後の設備使用年数のトレンド 
  7.工場設備の資産管理状況について 
   1)機器の追加/廃棄管理状況(時間軸)
   2)設備管理ツール
  8.セキュリティに関する懸念・意識のレベル感 
  9.工場セキュリティの概要(現状と今後)について 
   1)物理的対策状況
   2)ウィルス、攻撃対策状況
   3)セキュリティ対策優先度
   4)工場セキュリティに関するトップダウン指示の有無
  10.セキュリティライフサイクルから見た現状の実施フェーズ 
  11.現状の工場セキュリティルール 
   1)セキュリティガイドラインの有無
   2)セキュリティポリシーの有無
   3)インシデント対応マニュアル整備状況
  12.現状の工場セキュリティ対策部門 
   1)工場セキュリティ対策部門
   2)工場セキュリティ対策部門運用体制
   3)工場セキュリティ対策部門の運用内容
   4)インシデント対応体制構築状況
   5)工場に於けるIT関連統括部門の有無
   6)今後の運用方向性
  13.セキュリティ教育実施状況 
   1)実施体制
   2)実施頻度 
   3)実施内容
  14.工場セキュリティに関する国際規格への対応状況 
  15.セキュリティシステム構築状況(現状と今後) 
   1)セキュリティ対策しているレイヤー
   2)コントローラ、製造装置、デバイスに対するセキュリティ対策に関する見解
   3)セキュリティシステムの現状
   4)主な採用機器・ソフトウェア、ベンダー
  16.セキュリティ対策費用 
  17.セキュリティコンサルタント活用状況 
  18.サプライヤーへのセキュリティ対策要求状況 
   1)要求状況
   2)要求(予定)時期
  19.サプライヤーのクラウド活用について 
   1)許可状況
   2)クラウド活用を許可する条件
  20.セキュリティ対策の課題・テーマ 
   1)コスト課題
   2)社内面の課題
  21.今後の工場セキュリティ投資トレンド 
  22.海外拠点のセキュリティ対策状況 
  23.ベンダーへの要望

 ユーザー39社回答一覧       379
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 450,000円 495,000円 -
書籍版 PDF版 500,000円 550,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。