レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • 環境・社会・インフラ
  • エネルギー

脱炭素社会に向けて導入拡大が予想される再エネ自己託送/オフサイトPPAサービスの現状と将来展望

脱炭素社会に向けて導入拡大が予想される再エネ自己託送/オフサイトPPAサービスの現状と将来展望
発刊日2022/07/29 162203754

国内における PV などの再エネを電源とする再エネ自己託送 オフサイト PPA サービスを提供する、各参入プレーヤーのビジネスモデルを整理することで、 サービス市場の現状を把握 すると共に、 今後の課題と対応策を調査することで、 将来的なサービス市場の拡大ポテンシャルを明らかにする ことを目的としています。

目次

Ⅰ.総括分析編
 1.非住宅用太陽光発電システム及びPPAモデル市場規模推移	7
 2.自己託送/オフサイト PPA サービス 市場規模推移(累計)	8
 3.サービス類型別ビジネスモデル比較	9
 4.サービス類型別料金比較	11
 5.セット提供が想定されるサービス	12
 6.今後のサービス価格帯の見通し	12
 7.海外の動向	13

Ⅱ.企業動向編
 1.中部電力ミライズ	15
 2.RE100電力 	22
 3.リネッツ	29
 4.エコスタイル	36
 5.西鉄自然電力	43
 6.東京センチュリー	50
 7.北陸電力	57
 8.デジタルグリッド	64
 9.シナネン	71
 10.ウエストホールディングス	78

調査項目
 1. サービス概要  
 2. 提供サービスのビジネスモデル                              
 3. サービス提供実績                                                                         
 4. 自社における自己託送 オフサイト PPA サービスの位置づけ
 5. サービス料金の価格帯
 6. 電力の不足分への対応
 7. インバランスリスクへの対応
 8. ユーザーにおける自己託送/オフサイト PPA サービスを導入する理由、導入しない理由
 9. 今後の制度動向への見解
 10. サービスを展開する上での課題
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 800,000円 880,000円 -
書籍版 PDF版 900,000円 990,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。