REPORTS調査レポート

    • 産業機器・制御機器
    • ICTソリューション・サービス

    製造業向け”生成AI”における最新動向および利活用シーン別実装可能性に関する考察

    製造業向け”生成AI”における最新動向および利活用シーン別実装可能性に関する考察
    発刊日2023/07/11 162305924

    ChatGPTの登場により注目を集めている生成AI技術は、製造業においても様々な業務・サービスでの課題解決、付加価値向上に寄与する期待されています。既に多くの国内・海外企業が製造業向け生成AIの取り組みを開始しており、今後、製造業における生成AI利活用は大きく進むと予想されます。当レポートでは、製造業において生成AI利活用が想定される7つのシーン(開発、設計、調達、生産、検査、ユーザーサポート、設備保全)別に、生成AI利活用の現状と方向性、最新事例、課題、普及ロードマップなどを考察・整理しました。また、生成AIが製造業にもたらす変化と将来像を展望しました。

目次

I.総括編
 1.製造業向け生成AIとは	 2
 2.製造業向け生成AIを巡る直近の動き	 3 
 3.製造業向け生成AIカオスマップ	 4
 4.製造業向け生成AIの最新事例	 5
 5.製造業向け生成AI普及ロードマップ	 6
 6.製造業向け生成AI利活用シーン別実装可能性に関する考察	 7
 7.製造業向け生成AI利活用による従来業務フローの変化・インパクト	 8
 8.製造業向け生成AI利活用における課題・障壁	 9
 9.製造業向け生成AIの将来展望	 10

II.製造業向け生成AI利活用シーン別動向編	
 A.開発	 12
 B.設計	 21
 C.調達	 32
 D.生産	 40
 E.検査	 47
 F.ユーザーサポート	 58
 G.設備保全	 71

 共通調査項目
  1.想定される製造業向け生成AIの用途・プレイヤー
  2.期待される効果、付加価値
  3.製造業向け生成AI活用事例
  4.製造業向け生成AI利活用における課題・障壁
  5.製造業向け生成AIの実装可能性および普及時期
すべて表示

レポートサマリー

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
450,000円 495,000円
  • レポート本文データをPDFファイルで提供します。
    提供媒体はCD-ROMとなります。数表データのExcelファイルは含まれません。

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • 単体購入はできません。書籍版、PDF版、PDF+データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。