REPORTS調査レポート

    • フード・フードサービス

    重詰おせち市場の概況 2024新春

    重詰おせち市場の概況 2024新春
    発刊日2024/03/15 162310913

    2012年新春以降、重詰おせち市場は拡大を続け、コロナ禍で800億円市場を超える規模になりました。2024年新春は原料価格の高騰による値上げや新型コロナウイルス感染症の位置付けが5類に移行したことで帰省や旅行の増加が市場に影響を与えました。本調査ではオードブルおせち、おつまみおせち、福袋スタイルの販売など新しいニーズ、テレビ通販市場の急成長など注目トピックスからみえる2024年新春の重詰おせちのトレンドや上位プレイヤーの販売規模を総括します。

調査対象

リアル店舗型
 <量販店> 総合スーパー、食品スーパーを対象とし、家電量販店、ディスカウントストアなどは対象外とする。
  コンビニエンスストアを対象としており、ミニスーパーは含まない。
 <百貨店> 日本百貨店協会に加盟する大規模小売店舗を対象とする。(マルイやルミネは対象外)
 <その他リアル店舗型> 惣菜専門店、レストランなど量販店、CVS、百貨店以外のリアル店舗販売分を対象とする。

通販型
 <生協> 生活協同組合の宅配販売を対象としており、生協店舗は含まない。
 <テレビ・カタログ通販> テレビ通販、カタログ通販などを対象とし、ネットスーパーなどリアル店舗が主軸にある業態やメーカー直販などの特定商品のみを扱う通は含まない。
 <オンラインモール> アマゾン、楽天などのモールを対象とする。百貨店や量販店などのモール出店分やテレビ・通販・カタログ通販のモール出店分は対象外とし、それぞれのチャネルでカウントしている。
 <その他通販型> 食材宅配、宅食サービス、仕出弁当、メーカー直販サイトなど、テレビ・通販・カタログ通販を除く通販型専業を対象とする。
すべて表示

レポートサマリー

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
450,000円 495,000円
  • レポート本文データをPDFファイルで提供します。
    提供媒体はCD-ROMとなります。数表データのExcelファイルは含まれません。

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • 単体購入はできません。書籍版、PDF版、PDF+データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。