レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • 電子機器・電子部品
  • 自動車・輸送

車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2018 上巻

車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2018 上巻
発刊日2018/01/29 831710813

車載電装関連市場の“システム”に着目し、システムの需要予測及びシステムを構成するデバイス・コンポーネンツの搭載員数の変化を予測し、今後必要とされる製品ニーズを探索しました。システム、情報機器、デバイス等計50品目を対象とし、各品目の市場規模、価格動向、参入企業動向、供給動向等を調査し、環境法規制動向、自動運転自動車の普及動向、2025年以降急速に進むEVシフト化動向等を総括分析しています。

目次

I. 総括編	1
 1. 車載電装デバイス&コンポーネンツ市場定義	3
 2. 車載電装デバイス&コンポーネンツ全体市場概況	5
 3. システムの市場規模推移	7
 4. システムの構成デバイスの変化	12
 5. 情報機器の市場規模推移	23
 6. デバイス&コンポーネンツ市場動向	27
 7. 環境法規制動向	31
 8. 自動運転自動車の普及動向	35
 9. 2025年以降急速に進むEVシフト化動向	40

II. システム編	43
 1. エンジンマネジメントシステム	45
 2. アイドリングストップ/回生システム	56
 3. 変速制御システム	60
 4. HV/PHVシステム	68
 5. EV/FCVシステム	75
 6. ブレーキ制御システム	82
 7. ステアリング制御システム	88
 8. ADAS・自動運転システム	92
 9. エアバッグシステム	101
 10. タイヤ空気圧警報システム	105
 11. ドライバーモニタリングシステム	109
 12. ボディ統合制御システム	113
 13. エアコンシステム	116
 14. ヘッドランプシステム	120
 15. 電子キーシステム	125
 16. 車載メーターシステム	129
 17. IVIシステム	135
 18. HUD	140
 19. 車外通信システム(路車/車車間通信・eCall)	145
 20. 車内ネットワークシステム	152

III. 情報機器編	155
 1. カーナビゲーション機器	157
 2. カーオーディオ/ディスプレイオーディオ	161
 3. ETC/DSRC車載器	167

IV. デバイス&コンポーネンツ編	171
 1. センサーモジュール/アクチュエーター	173
  1.1. 流量センサー	175
  1.2. ガス濃度センサー	180
  1.3. 電流センサー	188
  1.4. TPMSセンサーモジュール	192
  1.5. 超音波センサー	196
  1.6. 車載カメラ	199
  1.7. レーダーセンサー	206
  1.8. レーザースキャナー(LiDAR)	214
  1.9. 小型モーター	218
  1.10. インジェクター	222

 2. 表示/入力系デバイス	227
  2.1. タッチパネル	229
  2.2. タッチセンサー	235
  2.3. ハプティックデバイス	239
  2.4. LED	243
  2.5. 液晶ディスプレイ(TFT)	250
  2.6. 有機EL	255
  2.7. 車載マイク	257
  2.8. 車載スピーカー	261
  2.9. 自動車アンテナ	265

 3. HV/PHV/EV/FCV/環境対策関連デバイス	269
  3.1. インバーターモジュール	271
  3.2. DC-DCコンバーター	276
  3.3. モーター	280
  3.4. 二次電池	285
  3.5. 車載用充電器	291
  3.6. モータージェネレーター	295
  3.7. 補助電源	298
  3.8. 過給機	301

V. 自動車データ編	305
 1. 乗用車/トラック/バスの生産台数市場規模予測	307
 2. HV/PHV/EV/FCVの生産台数市場規模予測	313
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 120,000円 132,000円 -

書籍版 PDF版 140,000円 154,000円
NG
ネットワークパッケージ版 240,000円 264,000円
OK
  • PDFセットはレポート本文をPDFファイルで収録しています。集計セットはレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDFセットおよび集計セットはネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。