REPORT 調査レポート

ご購入前にレポートの内容をオンラインで無償でご確認いただける「購入検討サービス」をご利用ください

サービスの利用にはマイページ会員登録が必要です。ご登録条件とご利用回数に制限がございます。

マイページ会員登録はこちら
レポートをお探しの皆さまへ
  • ケミカル・マテリアル
  • 自動車・輸送

次世代自動車と交通インフラ施設におけるミリ波・5G「電波対策」材料のR&Dと市場ニーズに関する調査

次世代自動車と交通インフラ施設におけるミリ波・5G「電波対策」材料のR&Dと市場ニーズに関する調査
発刊日2019/09/17 111904743

交通インフラにおける自動運転・5Gへの対策と、部品や材料の「電波対策」の現状と今後の課題、機能性ニーズを分析。各国の対策も踏まえて、2030年までの自動車×5Gのロードマップを俯瞰できます。

目次

【I. 総括分析編 】	 1
 1. ミリ波・5G時代における電波対策ロードマップまとめ (日本) 	 2
  1) 全体総括	 2
  2) 品目別のロードマップ一覧	 3
 2.自動運転に向けたインフラ対策の現状と今後の展開	 4
  1) 国の意思決定機構と現状	4
  2) 政策議論の動向	5
  3)「自動運転」に関する国の基本姿勢(ロードマップ)と実態	7
  4) 現状の対策方針	8
   <自家用車について>	8
   <トラック隊列走行について>	11
   <バスについて>	12
  5) 今後の自動運転に必要な二大要素技術と対策動向	13
   <位置同定>	13
   <信号協調>	14
  6) インフラ対策における課題と今後の方針	15
   今後の整備内容と方向性	15
 3. 5Gの展開と自動運転との連携	16
 4. 自動車部位別、交通インフラ施設別の電波対策状況	17
  1) 政府の対策状況	17
  2) 管轄官庁・自治体、特殊法人の対策状況	18
  3) OEM、ティアの対策状況	20
  4) 企業の対策状況	21
 5.周波数帯域別、部位別に要求される機能のまとめ	24
  1) 透過・選択透過	24
  2) 吸収	26
  3) 遮蔽	26
  4) 反射	27
  5) 防汚染	29
  6) 融雪剤対策・その他	30
 6. 新規開発の動向、機能別の注目材料まとめ	31
 7. 材料別の市場動向と将来予測	36
 8. 課題・問題点まとめ	37
 9. 先進メーカーの取り組み事例まとめ(システム、インフラ、自動車・部品、材料別) 	43
 10. 法規制の動向	44
 11. 海外の動向	45
  1) 欧州	45
  2) 米国	47
  3) 中国	49
  4) 「日米欧中」の進捗マップ相対比較図」	51
    ・5G	51
    ・C-V2X	52
    ・DSRC	53
 12. 実証実験の動向	54	 
  1) 日本	54
    ・国主導	54	
    ・民間	60	
   <海外事例>
  2) 欧州	61	
  3) 米国	65	
  4) 中国	67	
  5) 韓国	69	
  6) シンガポール	70	
 13.業界団体まとめ	71	
  1) 標準化団体、通信技術の標準化に関する取組み	71	
  2) 業界横断での自動運転システムの研究開発の動向	73	
  3) 通信技術の整理	74	

【II.品目編 】	77
 1.自動車外装部品.	78
 2.車載センサーユニット 	85
 3.ガラス / グレージング	98
 4.5G用自動車アンテナ	104
 5.信号機	110
 6.街路灯	120
 7.電柱	125
 8.トンネル	129
 9.ガードレール	135
 10.高速道路防音壁	140
 11.大型ビル・建築物	145
 12.道路用塗料	149
 13.5G基地局	157
 14.5G基地局アンテナ	168
 15.感知器・路側機	175
 
【III.材料編 】	186
 1. 塗料	187
 2. 樹脂・コンパウンド	189
 3. フィルム・シート	194
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 600,000円 660,000円 -
書籍版 PDF版 書籍版・
PDF版セット
660,000円 726,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。