• 自動車・輸送

機電一体電動パワートレイン”eAxle”の2035年までの市場展望

機電一体電動パワートレイン”eAxle”の2035年までの市場展望
発刊日2020/02/25 151910706

欧米系アセンブリーメーカーは、先行して機電一体パワートレインモジュールを発表し、いくつかの車種に展開しています。日系では日本電産が先行して供給を開始しています。特に電動パワートレイン開発で技術力の低い中華系自動車メーカーは、調整いらずでコスト安に電動車を展開できる「eAxle」に対する関心は高まっています。本レポートでは2035年までの「eAxle」およびインホイールモータの市場予測、別体に対する割合などを予測していきます。

目次

1.eAxle /インホイールモータとは  	1
2.市場創出の背景	2
3.eAxle/インホイールモータのメリット・デメリット	3
4.適合しやすい車種とは	4
5.eAxle/インホイールモータ搭載車一覧	5
6.HEV、PHEV、EV、48V-MHEV車両市場 パワートレイン別/エリア別
(2018年実績、2019年見込、2020年~2035年予測) 	6
 1)世界市場	6
 2)エリア別市場	8
7.駆動用モータ市場 パワートレイン別/エリア別・	12
 1)HEV、PHEV、EV、48V-MHEV用総市場	12
 2)HEV用	13
 3)PHEV用	14
 4)EV用	15
 5)48V-MHEV用	16
8.eAxle /インホイールモータのエリア別市場予測
(2018年実績、2019年見込、2020年~2035年予測)	17
 1)eAxle	17
 2)インホイールモータ	19
 3)eAxel/インホイールモータの販売比率 パワートレイン別/エリア別予測	21
 4)車両セグメント別市場予測	33
 5)モータ出力別市場予測	35
 6)平均価格動向	37
9.今後の市場拡大要因・阻害要因	38
10.参入プレーヤーの取組状況	39
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 CD-ROM版 300,000円 330,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。