REPORT 調査レポート

ご購入前にレポートの内容をオンラインで無償でご確認いただける「購入検討サービス」をご利用ください

サービスの利用にはマイページ会員登録が必要です。ご登録条件とご利用回数に制限がございます。

マイページ会員登録はこちら
レポートをお探しの皆さまへ
  • 産業機器・制御機器

近未来・建設現場(工程・品質・安全管理)におけるヒューマンセンシング・ソリューションの市場性分析

近未来・建設現場(工程・品質・安全管理)におけるヒューマンセンシング・ソリューションの市場性分析
発刊日2020/10/30 162009920

近年、建設現場では人材不足や高齢化、労働災害の発生率の高さといった課題により、生産性・安全性の向上や省人化に対するニーズが高まっています。当レポートでは、建設現場において「ヒト」の状態と行動を把握する技術群を「ヒューマンセンシング」と定義し、「ヒューマンセンシング」技術の活用事例を紹介するとともに建設現場におけるヒューマンセンシング関連市場の現状とこれからを明らかにします。

目次

I.総括編
 1.建設現場におけるヒューマンセンシング活用による工程・品質・安全管理関連市場俯瞰
  1)当該企画の背景と市場の定義   1
  2)建設現場におけるヒューマンセンシングの活用形態と採用デバイス・IT技術の動向   2
 2.従来の施工管理の現状
  1)建設現場に関連する施策一覧   3
  2)ICT活用の推進状況   3
 3.品目別市場規模推移・予測
  1)活用形態別   4
  2)センサデバイス・IT技術別   5
 4.ヒューマンセンシング用関連部品供給メーカー一覧   6
 5.導入によるメリット・デメリット   8
 6.安全管理におけるCOVID-19に関する感染症対策   8
 7.今後の市場拡大に対する課題と考察   9

II.品目編
 1.ヒューマンセンシング活用動向
  1)課題と実態   10
  2)参入企業動向   11
  3)ヒューマンセンシングを活用した製品・システム・サービス一覧   12
  4)展開事例   17
  5)既存システム・製品・サービスに対する評価と課題   26
  6)今後の展開予測   26

 2.活用形態別動向
  1)遠隔モニタリング   27
  2)クラウドサービス   30
  3)現場エッジ処理   33

  (共通調査項目)
   (1)対象システム・サービスの定義、種類・概要
   (2)採用動向
   (3)参入メーカー・ベンダ、サービス事業者
   (4)現在の市場規模と潜在需要
   (5)普及促進要因・阻害要因
   (6)今後の市場展望

 3.センサデバイス・IT技術応用動向
  1)カメラ・画像処理   36
  2)ウェアラブルデバイス   38
  3)設置型センサデバイス   40
  4)XR   42
  5)AI   44
  6)ビッグデータ   46

  (共通調査項目)
   (1)対象製品・技術の定義、種類・概要
   (2)採用動向
   (3)参入メーカー・システムベンダ
   (4)現在の市場規模と潜在需要
   (5)現状の課題
   (6)新技術展開、今後の市場展望
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
NG
ネットワークパッケージ版 450,000円 495,000円
OK

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。
  • 電子書籍は単体での購入はできません。書籍版、PDF版、PDF/データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。