レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • エネルギー
  • 環境・社会・インフラ

CO2からの液体燃料製造e-fuel関連技術の現状と将来展望

CO2からの液体燃料製造e-fuel関連技術の現状と将来展望
発刊日2021/09/10 162103767

e-fuelは、CO2と水素(再エネによる電解水素などの製造時にCO2を排出しないクリーンな水素)を原料とした液体合成燃料です。FT合成燃料、e-メタノールの各用途分野別(自動車、航空機、船舶)市場を2050年まで予測しています。FT合成プロセスによって炭化水素化合物として製造されるFT合成燃料、メタノール合成により製造されるe-メタノールを対象に、有望製造技術や実用化に向けた課題、製造コスト、参入プレーヤーの開発動向、プロジェクト動向などを調査し、ロードマップやバリューチェーンを整理しています。

目次

I.総括編
 1.e-fuel実用化ロードマップ
  1)e-fuel製造技術ロードマップ  2
  2)各種製造技術導入イメージ(FT合成燃料) 3
   3)各種製造技術導入イメージ(e-メタノール) 4 
   4)e-fuel用途分野別実用化ロードマップ  5
 2.e-fuelバリューチェーン
  1)日本での燃料製造を想定したe-fuelバリューチェーン 6
  2)各製造・流通工程における事業戦略の方向性 10
 3.e-fuel種類別用途別世界市場規模予測 
  1)e-fuel世界市場規模予測  11
  2)e-fuel用途分野別市場規模予測  12
 4.用途分野別燃料市場におけるe-fuel市場規模  13
 5.e-fuel採用拡大に向けた条件  14
 6.実用化に向けた主要技術課題 15
 7.e-fuel関連事業者アライアンスマップ 16
 8.主要参入企業一覧 17

II.電解槽技術編
 1.電解槽技術概要
  1)技術概要  22
  2)変換効率  23
 2.電解槽製造コスト目標  24
 3.課題点/開発の方向性  25
 4.主要参入企業/参入領域一覧 26
 5.主要企業における開発動向 29 

III.個別技術編
 FT合成燃料
 1.製造技術/プロセス概要
  1)製造技術一覧  39
  2)逆シフト反応(RWGS) 41
  3)CO2電解 42
  4)共電解 45
  5)FT合成について 46
  6)Direct-FT合成 50 
 2.環境性能分析
  1)CO2排出量(RWGS+FT合成)  53
  2)CO2排出量(共電解+FT合成)  54
 3.ビジネス、製造フロー
  1)ビジネス、製造フロー  56
  2)製造効率(RWGS+FT合成)  57
  3) 製造効率(SOEC共電解+FT合成) 60
  4)製造効率(CO2電解+FT合成)  63
  5)製造効率(Direct-FT合成) 63
 4.e-fuel製造コスト分析
   1)製造コスト(プラントコスト) 64
   2)燃料コスト  65
 5.e-fuel世界市場規模推移予測 66
 6.実用化に向けた課題点/開発の方向性 67
 7.e-fuel製造メーカー開発状況
  1)国内燃料関連事業者  69
  2)国内その他関連事業者  73
  3)海外e-fuel関連事業者/プロジェクト  74

 e-メタノール
 1.製造技術/プロセス概要
  1)製造概要  79
  2)直接メタノール合成技術 80
  3)DME合成 83
  4)MtGプロセス 84
 2.環境性能分析
   1)CO2排出量削減効果  85
   2)NEDO実証におけるCO2排出量評価  86
   3)DECHEMAによるCO2排出量評価  87
    4)IRENAによるCO2排出量評価  88
 3.ビジネス、製造フロー
   1)ビジネス、製造フロー(直接メタノール合成) 89
   2)製造効率  90
 4.製造コスト分析  91
 5.e-fuel世界市場規模推移予測 92
 6.実用化に向けた課題点/開発の方向性 93
 7.e-fuel製造メーカー開発状況
   1)国内燃料関連事業者  94
   2)海外e-fuel関連事業者/プロジェクト  95

IV.用途分野編
 自動車
 1.技術概要/利用フロー
  1)自動車燃料の概要と代替燃料  103
  2)FT合成燃料 104
 2.環境規制/補助政策
   1)SOx/NOx規制  106
   2)CO2排出量規制  110
   3)CO2排出量規制に対する対応主体  111
 3.燃料コスト分析 112
 4.世界e-fuel市場規模予測  113
 5.エリア別市場見通し 114
 6.主要ユーザーにおける開発動向/採用計画/アライアンス動向 115

 航空機
 1.技術概要/利用フロー
  1)航空機用燃料の概要と代替燃料  118
  2)FT合成燃料 119
 2.環境規制/補助政策
   1)SOx/NOx規制  121
   2)CO2排出量規制  122
   3)GMBM制度について  123
   4)CO2排出量削減のためのSAF利用  124
   5)SAF混焼率義務化に向けた取り組み  125
 3.燃料コスト分析 126
 4.世界e-fuel市場規模予測
   1)航空機用燃料における代替燃料市場予測  127
   2)世界e-fuel市場規模予測  128
 5.エリア別市場見通し 129
 6.主要ユーザーにおける開発動向/採用計画/アライアンス動向 130

 船舶
 1.技術概要/利用フロー
  1)船舶用燃料の概要と代替燃料  134
  2)FT合成燃料 136
  3)e-メタノール 137
 2.環境規制/補助政策
   1)SOx/NOx規制  138
   2)CO2排出量規制  139
   3)燃費性能規制(EEDI/EEXI)  140
 3.燃料コスト分析 142
 4.世界e-fuel市場規模予測
   1)船舶用燃料における代替燃料市場予測  143
   2)世界e-fuel市場規模予測  144
 5.エリア別市場見通し 145
 6.主要ユーザーにおける開発動向/採用計画/アライアンス動向 146
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 800,000円 880,000円 -
書籍版 PDF版 900,000円 990,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。