REPORTS調査レポート

    • エネルギー
    • ケミカル・マテリアル

    カーボンニュートラル燃料の現状と将来展望 2024

    カーボンニュートラル燃料の現状と将来展望 2024
    発刊日2024/01/29 162307805

    カーボンニュートラル燃料として自動車や船舶、航空機などのモビリティ分野や、各種産業の熱需要、火力発電所などでの脱炭素化の重要な選択肢となる代替燃料の市場調査を行います。2024年版では気体燃料として水素、アンモニア、eメタン(メタネーション)、グリーンLPG、バイオガス・バイオメタン、液体燃料としてバイオエタノール、バイオディーゼル、バイオジェット燃料、バイオメタノール、eメタノール、efuel、固体燃料として木質チップ・ペレットなどを取り上げ、2050年までの市場予測を行います。世界的に脱炭素化に向けた取り組みが本格化する中、政策的なインパクトや技術開発、プロジェクトの進捗状況などの調査を通して、各カーボンニュートラル燃料の現在地と将来像を明らかにします。

調査対象

A.液体燃料
 1. バイオディーゼル
 2. バイオエタノール
 3. バイオメタノール
 4. バイオジェット燃料
 5. e-Fuel(FT合成燃料)
 6. e-メタノール

B.固体燃料
 1. 木材チップ・木質ペレット、PKS

C.気体燃料
 1. バイオメタン、バイオガス
 2. グリーン水素
 3. ブルー水素
 4. グリーンアンモニア
 5. ブルーアンモニア
 6. e-メタン(メタネーション)
 7. グリーンLPG(プロパネーション、ブタネーション、バイオ系)
すべて表示

目次

I. 総括編	
 1.カーボンニュートラル燃料市場の全体俯瞰	3
  1)市場概況・既存燃料市場との対比	3
  2)マクロトレンドによるカーボンニュートラル燃料市場への影響度分析	5
  3)市場規模推移・予測(2022年~2025年・2030年・2035年・2040年・2050年)	6
  (1)世界市場	6
  (2)日本市場	10
 2.普及拡大に向けたカーボンニュートラル燃料ロードマップ	14
 3.カーボンニュートラル燃料普及による業界変化	16
  1)既存燃料市場への需要インパクト	16
  (1)燃料全体	16
  (2)液体燃料	17
  (3)固体燃料	18
  (4)気体燃料	19
  2)カーボンニュートラル燃料の普及による業界構造転換	20
 4.エリア別カーボンニュートラル燃料普及に向けた取り組み	21
  1)CO2排出量規制動向・関連政策動向	21
  (1)CO2排出量規制動向	21
  (2)関連政策動向	21
  2)主要エリアにおけるカーボンニュートラル燃料動向	24
 5.カーボンニュートラル燃料と化石燃料の各種性能比較	30
  1)性能評価	30
  (1)液体燃料エネルギー密度	30
  (2)固体燃料エネルギー密度	31
  (3)気体燃料エネルギー密度	32
  2) 価格分析	33
  (1)液体燃料	33
  (2)固体燃料	34
  (3)気体燃料	34
  (4)参考:既存化石燃料価格	35
  3)カーボンプライシングによるカーボンニュートラル燃料の価格競争力への影響	36
  (1)軽油代替燃料(バイオディーゼル、e-Fuel)	36
  (2)ジェット燃料代替燃料(バイオジェット燃料、e-Fuel)	37
  (3)天然ガス代替燃料(ブルー水素、グリーン水素、e-メタン)	38
 6.カーボンニュートラル燃料のポジショニング	39
 7.カーボンニュートラル燃料の燃料用途 vs. 他用途(化学品原料用途など)	41
  1)カーボンニュートラル燃料の化学品/他用途へのマテリアルフロー	41
  2)既存燃料の用途バランスおよびバイオ・低炭素製品導入有望度	41
  3)既存燃料の化学品採用動向	42
 8.カーボンニュートラル燃料サプライチェーン	43
  1)カーボンニュートラル燃料のサプライチェーン概略図	43
  2)水素系カーボンニュートラル燃料製造のための再生可能エネルギー電力必要量	44
  3)バイオマス系カーボンニュートラル燃料製造のためのバイオマス必要量と日本国内賦存量	45
  4)カーボンニュートラル燃料の原料一覧	47
  5)カーボンニュートラル燃料の輸送・供給形態一覧	47
  6)カーボンニュートラル燃料の利用用途一覧	47
  7)カーボンニュートラル燃料の触媒・製造設備一覧	48
 9. 主要需要分野別動向	49
  1)需要分野別市場規模推移	49
  (1)需要分野別市場トレンド	49
  (2)自動車	50
  (3)船舶	51
  (4)航空機	52
  (5)発電分野	53
  (6)産業用燃料分野	54
  (7)その他分野	55
  2)主要法規制	56
  3)税制	57
  4)認定基準	58
  5)各種GHG排出量規制・目標値	58
  (1)自動車(乗用車)	58
  (2)船舶	59
  (3)航空機	59
  (4)発電分野	59
  (5)産業用燃料分野	61
  (6)その他分野	63
  6)既存燃料との競合関係	67
  (1)自動車	67
  (2)船舶	68
  (3)航空機	68
  (4)発電分野	69
  (5)産業用燃料分野	69
  (6)その他分野	69
  7)主要ユーザー企業の方向性	70
  (1)自動車	70
  (2)船舶	70
  (3)航空機	71
  (4)発電分野	71
  (5)産業用燃料分野	73
	
II. 燃料市場編
 液体燃料	
  1.バイオディーゼル	77
  2.バイオエタノール	90
  3.バイオメタノール	102
  4.バイオジェット燃料	114
  5.e-Fuel(FT合成燃料)	127
  6.e-メタノール	140
 固体燃料	
  1.固体燃料(木質ペレット、木材チップ、PKS)	155
 気体燃料	
  1.バイオガス/バイオメタン	173
  2.ブルー水素	186
  3.グリーン水素	198
  4.ブルーアンモニア	212
  5.グリーンアンモニア	224
  6.e-メタン	236
  7.グリーンLPG	251
すべて表示

レポートサマリー

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 180,000円 198,000円 -
書籍版 PDF版 220,000円 242,000円
  • レポート本文と数表データをPDFファイルとExcelファイルで提供します。
    印刷およびネットワーク共有はできません。
360,000円 396,000円
  • レポート本文と数表データをPDFファイルとExcelファイルでダウンロード提供します。
    ダウンロードサービスをご利用いただくにはマイページ登録が必要です。
360,000円 396,000円
  • レポート本文データをPDFファイルで提供します。
    提供媒体はCD-ROMとなります。数表データのExcelファイルは含まれません。
ダウンロードサービス利用方法

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • 単体購入はできません。書籍版、PDF版、PDF+データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。