REPORTS調査レポート

    • エネルギー
    • 環境・社会・インフラ

    脱炭素経営の浸透によりメガトレンドを迎えるPPAサービス市場総調査

    脱炭素経営の浸透によりメガトレンドを迎えるPPAサービス市場総調査
    発刊日2024/01/17 162308706

    近年、再エネ調達手法の一つであるPPAのスキームは多様化しており、本調査ではスキームごとの市場動向を調査しています。具体的にはスキームごとの市場規模予測、主要企業のPPA関連事業モデル、実績、展開状況、加えて政策動向、リースや環境価値証書取引との比較することで国内のPPA市場の現状と今後の見通しをまとめています。

調査対象

【サービス市場編】
 1.オンサイトPPA(住宅/非住宅)市場編
 2.オフサイトPPA(フィジカル/自己託送)市場編
 3.オフサイトPPA(バーチャル)市場編

【企業動向編】
 1.シェアリングエネルギー
 2.長州産業
 3.第二電力
 4.アイ・グリッド・ソリューションズ
 5.アーバンエナジ
 6.オムロン フィールドエンジニアリング
 7.京セラ
 8.中部電力ミライズ
 9.北陸電力
 10.東北電力
 11.ENEOS
 12.SMFLみらいパートナーズ
 13.JA三井エナジーソリューションズ
 14.デジタルグリッド
 15.東京電力エナジーパートナー
 16.レノバ
すべて表示

目次

【総括分析編】
1.PPAスキーム全体トレンド	2
2.PPAサービス事業者における事業領域の展開およびシェアポジション	5
3.PPAサービス別市場規模推移(2021~2040年度、MW/百万円、フロー/ストック)	7
4.リース・環境価値証書・再エネメニューとPPAサービスのビジネスモデル比較	13
5.サービス料金の価格帯および今後の見通し	14
6.セット提供が想定される商材、PPAサービス発展の方向性	16
7.PPA関連制度の動向整理	17

【サービス市場編】
1.オンサイトPPA(住宅/非住宅)市場編	24
2.オフサイトPPA(フィジカル/自己託送)市場編	33
3.オフサイトPPA(バーチャル)市場編	41

【企業動向編】
(オンサイトPPA(住宅))
1.シェアリングエネルギー	50
2.長州産業	57
(オンサイトPPA(非住宅))
3.第二電力	63
4.アイ・グリッド・ソリューションズ	68
5.アーバンエナジ	75
6.オムロン フィールドエンジニアリング	81
7.京セラ	86
(オフサイトPPA(フィジカル/自己託送))
8.中部電力ミライズ	92
9.北陸電力	101
10.東北電力	109
11.ENEOS	116
12.SMFLみらいパートナーズ	124
13.JA三井エナジーソリューションズ	132
(オフサイトPPA(バーチャル))
14.デジタルグリッド	140
15.東京電力エナジーパートナー	149
16.レノバ	157

『企業動向編調査項目』
(共通項目)
1.企業概要
2.提供サービスのビジネスモデル
3.サービス提供実績
4.自社におけるPPAサービスの位置づけ
5.サービス料金の価格帯
6.契約内容について
7.有望顧客の特徴
8.事業展開コストの目安、採算性の考え方
9.他商材・サービスとのセット提案の有無
10.今後の課題、サービス発展の方向性
(オフサイトPPA(フィジカル/自己託送)独自項目)
1.営業時の需要家への訴求ポイント
2.インバランスリスクへの対応
3.不足電力分への対応
(オフサイトPPA(バーチャル)独自項目)
1.有望顧客の特徴
2.営業時の需要家への訴求ポイント
3.FIP電源の活用意向
4.関連制度への見解
5.追加性への見解
すべて表示

レポートサマリー

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 900,000円 990,000円 -
書籍版 PDF版 990,000円 1,089,000円
  • レポート本文をPDFファイルで提供します。ネットワーク共有はできません。