REPORT 調査レポート

ご購入前にレポートの内容をオンラインで無償でご確認いただける「購入検討サービス」をご利用ください

サービスの利用にはマイページ会員登録が必要です。ご登録条件とご利用回数に制限がございます。

マイページ会員登録はこちら
レポートをお探しの皆さまへ
  • ケミカル・マテリアル

5G対応「放熱材料」の市場とR&D戦略調査

5G対応「放熱材料」の市場とR&D戦略調査
発刊日2020/09/16 172007701

5G基地局や5Gスマートフォンの市場が急成長する中、各製品や機器内では、高周波・高速・大容量通信に対応する「熱対策」材料の選定と放熱設計が極めて重要な要素となっています。一方で材料開発や製品投入を効果的に進める上で、市場ニーズや全体像を正確に把握することは不可欠です。そこで本レポートでは、5G機器向けの放熱材料としてTIM(シート)、 TIM(液状)、グラファイトシート、ベーパーチャンバーを対象とし、最新の市場・技術・用途・メーカー動向を明らかにしています。特に、5G対応機器の内部構造と部位別の材料採用動向、熱伝導度(W/m・K)、技術的課題などを分析することで、5G化に伴う熱対策のポイントを理解できる内容としています。

目次

[I]総括編
 1.5G通信機器の市場展望	2
  1) 通信ネットワークのロードマップ	2
  2) スマートフォン市場の展望	3
  3) 通信基地局市場の展望	4
  4) 5G化に伴う発熱部の変化	5
 2. 熱対策部材市場の分析	6
  1) 熱対策部材の分類	6
  2) 5G通信機器の主な発熱部および熱対策部材	7
  3) 熱対策部材全体市場(金額ベース)	8
  4) TIMの比較	9
  5) 熱拡散・熱輸送部材の比較	10
 3. 用途・材料別の市場分析	11
 4. 周波数帯・材料別の市場分析	12
 5. メーカーの開発・販売戦略	13
6. 課題点まとめ	14
 
[II]市場編
 [A]通信機器市場
  1.スマートフォン	17
  2.通信基地局	27

 [B]放熱材料市場
  1.シート状TIM	41
  2.液状TIM	53
  3.グラファイトシート	63
  4.ベーパーチャンバー	74
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 600,000円 660,000円 -
書籍版 PDF版 660,000円 726,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。