• ケミカル・マテリアル

高機能化技術として注目される水素添加ケミカルの実態と将来展望

高機能化技術として注目される水素添加ケミカルの実態と将来展望
発刊日2018/02/16 831706758

水素添加プロセスにより高機能化した水素添加ケミカルを対象に、市場動向、化学構造/プロセスや付与機能等の技術動向、主要メーカー13社の取組み等を調査分析し、市場実態と今後の方向性を明確化しました。調査対象は水添樹脂、水添ゴム・エラストマー、水添モノマー、溶剤等です。水素添加による高機能化と用途展開、水素添加プロセス技術動向、量産化水素添加ケミカル一覧、研究開発動向等をまとめています。

目次

I. 分析・総括編	1
 1. 本調査レポートにおける「水素添加ケミカル」の定義	2
 2. 調査結果概要	3
  1) 水素添加ケミカルの業界構造	3
  2) 主要水素添加ケミカルの市場動向	4
  3) 主な水素添加ケミカルプラントおよび水素調達状況	7
 3. 水素添加による高機能化と用途展開	8
  1) 主要付与機能と注目用途	8
  2) 付与機能一覧	10
 4. 水素添加プロセス技術動向	11
  1) 水素添加プロセス技術一覧	11
  2) 水素化触媒の動向	13
 5. 量産化水素添加ケミカル一覧	15
 6. 研究開発動向	22
 7. 水素社会と水素添加ケミカル	27
 8. 今後の方向性	29
  1) 市場拡大ロードマップ	29
  2) 注目メーカーの動向	30

II. 品目編	31
 1. COP	32
 2. 水添石油樹脂	37
 3. 水添スチレン系エラストマー	41
 4. 脂環式ジアミン・ジイソシアネート	49
 5. 水素化ビスフェノールA	55
 6. イソパラフィン系溶剤	60

III. 企業編	63
 1. 旭化成	64
 2. 荒川化学工業	72
 3. 出光興産	77
 4. クラレ	83
 5. JSR	92
 6. JXTGエネルギー	100
 7. 新日本理化	104
 8. 日本ゼオン	113
 9. 日本曹達	124
 10. 丸善石油化学	128
 11. 三井化学	136
 12. 三菱ガス化学	142
 13. 三菱ケミカル	148
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 600,000円 660,000円 -
書籍版 PDF版 PDFセット 660,000円 726,000円
NG
  • PDFセットはレポート本文をPDFファイルで収録しています。集計セットはレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDFセットおよび集計セットはネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。