CCU技術の将来展望に関する調査

CCU技術の将来展望に関する調査
発刊日2018/08/31 831712718

CO2有効活用技術であるCCUの将来性を展望しました。メタネーション、化学品合成、人工光合成、微細藻類の4技術を中心に、研究開発動向、国内外でのCCU技術への支援体制・政策、主要CCU技術の問題点・課題点、主要CCU技術別ロードマップ、今後のCO2削減量及び代替需要、主要CCU技術の特色一覧、CO2利用製品の市場性などについて考察しています。事例として、企業・大学・団体10組織の取り組み動向も収載しています。

目次

I. 総括編	1
 1. CCU技術の分類	2
 2. CO2利用量とCO2利用製品の市場性(2030年予測)	3
 3. 主要CCU技術の有望性	4
  1) 主要CCU技術の有望性	4
  2) 代替品の市場性	6
 4. 主要CCU技術の特色一覧	10

II. 分析編	11
 1. CCUの技術概要	12
 2. 研究開発動向	14
  1) 国内企業の研究開発動向	14
  2) 国内の大学、研究機関における研究開発動向	23
  3) その他技術の研究開発動向	25
  4) 海外の研究開発動向	27
 3. 国内外でのCCU技術への支援体制・政策	36
  1) 国内の主な支援状況	36
  2) 海外の主な支援状況	38
 4. 主要CCU技術の問題点・課題点	39
 5. 主要CCU技術別ロードマップ	42
  1) 主要CCU技術の現状の技術開発レベルと商用化時期	42
  2) メタネーション	43
  3) 化学品合成	47
  4) 人工光合成	50
  5) 微細藻類	53
  6) CO2分離回収技術	55
 6. 今後のCO2削減量及び代替需要	57
  1) メタネーション	57
  2) 化学品合成	61
  3) 人工光合成	62
  4) 微細藻類	64

III. ケーススタディ編	65
 1. 国際石油開発帝石	66
 2. 日立造船	76
 3. 大日精化工業	83
 4. 産業技術総合研究所	88
 5. 人工光合成化学プロセス技術研究組合	92
 6. 首都大学東京	98
 7. ユーグレナ	102
 8. IHI	109
 9. 電源開発	114
 10. 筑波大学(藻類産業創成コンソーシアム)	116
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 800,000円 880,000円 -
書籍版 PDF版 PDFセット 880,000円 968,000円
NG
  • PDFセットはレポート本文をPDFファイルで収録しています。集計セットはレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDFセットおよび集計セットはネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。