• エネルギー

エネルギーデジタル化ビジネス総調査 2019 企業編

エネルギーデジタル化ビジネス総調査 2019 企業編
発刊日2019/09/19 111906858

電力会社、新電力、ガス会社、エネルギー機器メーカー、エネルギーサービス事業者など、エネルギーデジタル化ビジネスに携わる企業は、その業種や企業規模も多岐にわたっています。ビジネスモデルは勿論のこと、事業目的やエネルギービジネス全体における位置づけ、マネタイズの考え方も異なっており、同じエネルギーサービス/システムを手掛けていても、その内実は各社によって全く異なっています。また、技術的背景や他社とのアライアンスなどについても把握が困難な部分であり、各社の事業実態は不透明なものとなっています。本編では各サービスを代表する企業への直接ヒアリング調査を実施し、個別企業ごとにビジネスモデルの詳細や実際の顧客獲得実績、サービス売上高、他社とのアライアンス実態などを整理します。多くの企業がサービス提供の黎明期を迎える現在にあって、如何に自社の強みを生かし、中長期的な事業拡大を図るのか、如何にして事業収益の確保を図るのか、ビジネスの現状と今後の方向性について、現場担当者の「生の声」を整理します。

目次

I. 本調査資料におけるエネルギーサービスの概要	1
 1.ビジネスモデルの類型	3
 2.サービススキームと概要	4

II. 企業別エネルギーサービス参入状況一覧	9

III. 注目企業ビジネスモデル・サービス詳細実績	17
 A.電力・ガス事業者	19
 1.東京電力エナジーパートナー(再エネ買取標準プラン、再エネおあずかりプラン)	21
 2.東京電力パワーグリッド(DR/VPP)	29
 3.中部電力(新たなデンキ買い取りサービス)	36
 4.関西電力(DR/VPP、P2P電力取引サービス)	46
 5.東北電力(DR/VPP、P2P電力取引サービス)	55
 6.大阪ガス(エネシェア、P2P電力取引サービス)	63
 B.電力・ガス系エネルギーサービス事業者	71
 7.日本ファシリティ・ソリューション(エネルギーサービスプロバイダー(ESP)、@エナジーシリーズ)	73
 8.関電エネルギーソリューション(ユーティリティサービス、エネルギーマネジメントサービス)	79
 9.東京ガスエンジニアリングソリューションズ(オンサイト・エネルギーサービス)		85
 10.OGCTS(エネルギーサービスプロバイダー(ESP)、もっとsave) 	89
 C.エネルギーサービス事業者	95
 11.エナリス(DR/VPP)	97
 12.日本テクノ(電力コンサルティング)	103
 13.エナジープールジャパン(エネルギーサービス・プロバイダー)	108
 14.アズビル(AutoDR)	112
 15.エアアズアサービス(空調利用環境サービス)	119
 D.太陽光発電関連サービス事業者	123
 16.Looop(みえるーぷ、PPAモデル)	125
 17.NTTファシリティーズ((損害保険付き)太陽光発電所保守サービス)	132
 18.NTTスマイルエナジー(エコめがね、PPA事業)		137
 19.MULユーティリティーイノベーション(ソーラーPPA)	143
 20.丸紅ソーラートレーディング(SHARPプラン(SHARPプラン蓄電池プレミアム))	147
 ※()内は次頁掲載項目「3.主要エネルギーサービスの詳細実績」の調査対象サービス

IV. エネルギーサービス別参入企業サービス概要	151
1.エネルギーマネジメントサービス	153
2.太陽光発電遠隔監視サービス	158
3.空調・熱源設備遠隔監視サービス	160
4.エネルギーサービスプロバイダー(ESP)	162
5.DR/VPP		164
6.余剰電力買取サービス(太陽光発電システム)	176
7.余剰電力買取サービス(エネファーム)	182
8.電力預かりサービス(仮想蓄電サービス)	183
9.P2P電力取引サービス	185
10.ソーラーPPA(第三者保有モデル)	188
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 180,000円 198,000円 -
PDF版 PDF/データ版 190,000円 209,000円
NG
書籍版 PDF版 書籍版・
PDF/データ版セット
210,000円 231,000円
NG
ネットワークパッケージ版 ネットワーク
パッケージ版
360,000円 396,000円
OK
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。