REPORTS調査レポート

    • フード・フードサービス

    スープ市場のチャネル・メニュー別需要横断調査 2024

    スープ市場のチャネル・メニュー別需要横断調査 2024
    発刊日2024/04/22 162309711

    市販用スープ市場は簡便性、産地訴求などの付加価値、食事の代替としての食べ応えなどへのニーズの高まりからアイテムが拡充している一方、既存ブランドもフレーバー展開や汎用性の訴求などでユーザーのすそ野を図る取り組みがみられます。本レポートでは粉末スープ、フリーズドライスープ、インスタントみそ汁、フリーズドライみそ汁、カップ入りスープ、チルドスープ、レトルトスープ、缶入りスープ、缶詰スープ、冷凍スープ、中食スープの販売傾向と各ブランドの動向をまとめ、2025年までの市場推移を予測します。

調査対象

【メニュー分類】
1.洋風
 コーンスープ・ポタージュ、クラムチャウダー、オニオンスープ、ミネストローネ、パンプキンスープ・ポタージュ、ビスク、ボルシチ、ヴィシソワーズ

2.和風
 みそ汁、豚汁、わかめスープ、たまごスープ

3.アジアン
 担々、酸辣湯、参鶏湯、白湯、コムタン、チゲ、ジャン、トムヤンクン

4.その他
 生姜スープ、カレースープ

※ 粥、麺メニューなど主食要素の強いメニューは対象外とする
※ ただしスープと同じ売場で販売される鍋メニュー、スープごはん、スープパスタなど、スープメニューをメインとするシリーズの一品、同カテゴリーとして展開されているメニューは一部対象とする

【チャネル】
 1.量販店
 2.CVS
 3.ドラッグストア
 4.百貨店
 5.デリカショップ
 6.通信販売・EC
 7.その他(自販機、価格均一ショップ、C&C、輸入食品店など)
すべて表示

調査項目

A. 総市場分析編
 1. 市場規模推移(杯数ベース、額ベース)
 2. 品目別販売動向
 3. チャネル別販売動向
 4. メニュー別販売動向
 5. 市場占有状況
 6. 商品トレンド
 7. 市場の成長要因と阻害要因
 8. 市場展望

B. 品目分析編
 1. 市場規模推移(杯数ベース、額ベース)
 2. 種類別販売動向
 3. チャネル別販売動向
 4. メニュー別販売動向
 5. 市場占有状況
 6. 商品トレンド分析
  (1) メニュートレンド分析(定番フレーバー/各国料理、 具だくさん etc.)
  (2) 調理工程トレンド分析(電子レンジ調理、加熱、希釈 etc.)
  (3) 価格帯トレンド分析(1食/徳用、高付加価値 etc.)
 7. 市場展望
 8. 主要商品リスト

C. メニュー分析編
 1. 市場規模推移(杯数ベース、額ベース)
 2. 品目別販売動向
 3. チャネル別販売動向
 4. 商品トレンド (各国料理/具材/その他)

参考. 外食市場動向編
 1. スープカフェ市場規模推移
 2. 提供形態別販売動向 
 3. 市場占有状況
 4. 市場展望
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 750,000円 825,000円 -
書籍版 PDF版 850,000円 935,000円
  • レポート本文をPDFファイルで提供します。ネットワーク共有はできません。