REPORTS調査レポート

    • 環境・社会・インフラ

    水ビジネスに挑むインド・東南アジアのメーカー、代理店、EPC・O&M企業の事業実態調査 インド編

    水ビジネスに挑むインド・東南アジアのメーカー、代理店、EPC・O&M企業の事業実態調査 インド編
    発刊日2023/10/31 162304738

    インドでは旺盛な設備投資と高い経済成長率、世界最大かつ増加し続ける人口規模が予測されていますが、慢性的な水不足、渇水、水質汚染が深刻で、求められる水処理技術は高度化しています。本レポートは、インド市場で上水道・下水道施設や工業用水・排水処理・ZLD等排水再利用設備のEPC・O&M、薬品・部材・機器等を製造・販売する企業の情報を整理した企業ディレクトリを掲載し、インドの水市場の現状と今後の成長性を示します。

目次

I.総括編
 1.インドの水ビジネス概況	1
 2.国・地域別水ビジネスの市場規模	2
 3.市場に影響を与える主な動向	7
 4.国・地域×需要分野別にみた市場特性	8
 5.高度な水処理技術の受容性まとめ	9
 6.海外からの大手参入企業動向	11
 7.アライアンス、M&A動向	12
 8.国別水ビジネス参入企業一覧	14

II.企業事例編
 北・中央インド	21社
 西インド	21社
 南インド	10社

【各国市場編】           
 1.企業プロフィール(本社所在地、設立年、連絡先、URL、資本金/資産総額、従業員数、上場/非上場、系列・主要株主)
 2.水ビジネス概要・事業領域
 3.国・地域別拠点
 4.保有技術と製品ラインナップ
 5.EPCの得意分野、O&M・ユーティリティサービス
 6.売上規模推移(2021年~2022年実績/2023年見込、全体売上と水ビジネスの売上構成比)
 7.主要顧客、キープロジェクトの受注状況
 8.主なアライアンス・M&A
 9.新規事業の展望(独自技術・新製品・新技術、水ビジネスの新規事業、その他関連事業)
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 600,000円 660,000円 -
書籍版 PDF版 660,000円 726,000円
  • レポート本文をPDFファイルで提供します。ネットワーク共有はできません。