REPORTS調査レポート

    • 環境・社会・インフラ

    汚水処理事業広域化・共同化における脱炭素・資源利用実現のための自治体ニーズ分析

    汚水処理事業広域化・共同化における脱炭素・資源利用実現のための自治体ニーズ分析
    発刊日2023/10/31 162306766

    広域化・共同化を進める自治体の汚水処理事業における脱炭素・資源化・肥料化に焦点をあて、自治体への調査を通じて必要とされる技術やソリューション、自治体のパートナーシップ連携ニーズなどを明らかにしています。また肥料化については先行事例を調査し、成功要因や課題を把握しています。それにより、各自治体に対する広域化・共同化計画への提案や技術開発の最適化に繋げるための基礎情報を提供することを目的としています。

目次

I 総括編	1
 1.広域化・共同化における脱炭素・資源利用の方向性	2
 2.広域化・共同化における脱炭素・資源利用の取り組み事例	3
  1)エネルギー化・燃料化の事例	3
  2)資源利用事例	5
  3)肥料化に関するグッドプラクティスとその課題	6
 3.対象自治体における脱炭素・資源化に関するニーズ動向	10
  1)調査対象自治体	10
  2)広域化・共同化計画の内容	12
  3)下水処理における脱炭素化に関するニーズ	17
  4)下水汚泥の肥料化に関するニーズ	21
  5)民間企業との連携に関するニーズ	25
  6)汚水処理広域化や共同化を進める上での課題	27
 4.関係省庁における施策・補助金と考え方の整理	28
  1)2023年度における下水道予算における重点項目	28
  2)肥料化、脱炭素化に関する予算一覧	29
  3)下水汚泥資源の肥料利用を促進するための大規模案件形成支援事業	31
  4)菌体りん酸肥料について(普通肥料の公定規格に関する肥料法の一部改正)	32
 5.肥料原料を取り巻く状況	33
  1)今後の肥料資源輸入に関連する中国の肥料原料輸出政策	33
  2)中国の肥料原料輸出量と輸出価格の推移	34
  3)中国におけるリン酸二アンモニウムの国別輸出量	35
  4)国内リン回収市場動向	36
 6.広域化・共同化において脱炭素・資源利用を進めるにあたっての課題	37
II 自治体事例編	38
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 800,000円 880,000円 -
書籍版 PDF版 900,000円 990,000円
  • レポート本文をPDFファイルで提供します。ネットワーク共有はできません。