REPORT 調査レポート

ご購入前にレポートの内容をオンラインで無償でご確認いただける「購入検討サービス」をご利用ください

サービスの利用にはマイページ会員登録が必要です。ご登録条件とご利用回数に制限がございます。

マイページ会員登録はこちら
レポートをお探しの皆さまへ
  • 環境・社会・インフラ

新型コロナウイルス対策で注目される深紫外線技術の事業性分析調査

新型コロナウイルス対策で注目される深紫外線技術の事業性分析調査
発刊日2020/09/30 172007905

新型コロナウイルス感染拡大防止の有効技術の中で、深紫外線を用いた殺菌・除菌技術が注目されています。従来の産業分野を中心とする用途展開から、民生・業務機器を中心に幅広いアプリケーションへの採用が期待されている一方、短期・一過性の需要拡大に留まる懸念もあり、関連製品・技術の市場性及び事業性の判断が難しい局面にあります。本調査では、光源は深紫外線LEDや水銀ランプ、人体に安全性の高いエキシマランプなどを、アプリケーションは空気清浄機や空調機器、照明機器などを中心とする民生・業務用機器を対象に、市場及び参入事業者の現状と将来展望を分析しています。

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
NG
ネットワークパッケージ版 450,000円 495,000円
OK

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。
  • 電子書籍は単体での購入はできません。書籍版、PDF版、PDF/データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。