レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • 環境・社会・インフラ

家庭分野における電解次亜塩素酸水生成装置の市場方向性

家庭分野における電解次亜塩素酸水生成装置の市場方向性
発刊日2021/12/27 172110907

2020年から2021年にかけて、家庭用電解次亜塩素酸水生成装置の参入プレイヤーは増加しています。新型コロナウイルス感染症の急拡大を背景に、除菌・殺菌のためのアルコール代替として、産業用や業務用を取り扱うメーカーが家庭用製品を開発、投入しています。業務用・産業用は従来より一定の市場を形成しているものの、家庭用の市場は端緒についたところであり、今後開花期を迎える段階です。家庭用電解次亜塩素酸水生成装置の市場は急拡大という状況ではなく、緩やかな拡大となっています。

目次

【市場総括分析編】
 1.家庭用電解次亜塩素酸水生成装置の市場方向性	1
  1)今後の市場予測	1
  2)業務用などのメーカーの新規参入方向性	5
  3)生成モジュールの今後の展開	7
 2.市場概要	8
  1)製品概要	8
  2)参入メーカー、製品一覧	10
  3)現在の市場規模	11
  4)販売方法・商流	13
  5)法的規制、製品規格・認定基準	14
  6)関連省庁、関連団体動向	15
  7)市場の課題と見解	16
  8)「電解次亜塩素酸水生成装置」と「電解次亜水生成装置」との製品比較	17
【未参入企業見解編】
 3.業務用メーカーの家庭用新規参入可能性 (20社)	18
  (共通項目)
  1)参入意思、可能性
  2)参入条件、障壁・課題
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
NG
ネットワークパッケージ版 450,000円 495,000円
OK

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。
  • 電子書籍は単体での購入はできません。書籍版、PDF版、PDF/データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。